美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

2009-02-16 13:57:51 | 沖縄情報
  




 私達は地上で肉体を持ち、見えない空間に存在する魂とが一つになって

生きて居ると思います。私達は目に見えない天上界と直結して生きて居ることにもなり常にメッセージを送り届けて頂きながら

生涯を終えていきます。

その目に見えないメッセージやテレパティックなものは、常に人間の脳と直結

しているので、脳神経を通じて創造力を高めながら閃きとともに行動力に移していったりもします。



ですから人間は肉体と魂が、直結したり少し離れた様な感覚になったりします。


直観をまっすぐに受け取れず、空間に存在する異常なものに触れてショックを

受けると、色々な干渉を受け始めてて正常な感覚が鈍り異常な状態になって

行きます。こういう状態になると体の調子が悪くなったり創造力に欠けたり

して、分別ある行動からはずれて自分を見失う事になったりします。


自分自身にフォーカスする訓練の出来ている人は、何かが違ったりすると

瞬間的に察知して違う次元に考えを、シフトする事も出来ますが、異常性に

気がつくのが遅れたりすると、自分自身の体に危険が及んできます。

こういう時こそ自分の言動には要注意です。

こういう状態の時は思考力が

落ちているので、孤独や失望、怒り、そして悲しみを呼び込む言葉を吐いてしまいます。




バイブレーションが落ちると、恐怖を味わう事が多くなるようでそれをほっておくと

鬱を呼び込んでしまいます。

混乱が長く続くと次元の違う所から、干渉が始まり普通の人が聞き取れない

声が遠くから呼びかけのように聞こえて来たりします。

異次元の干渉です。このときが正常と異常の分かれ道になると思います。

現実に戻り自分を取り戻す努力を続ければ問題はありません。

そのままにしておくと、神の声などと言い始め家族や周りの人達に心配を

かけ始めてしまいます。

この声は干渉を受けている人にしか聞こえませんから、だいたいその声の

通りに行動を起こし始めます。言動や行動が異常になり他人から警戒されたり本人の生活が、狂って来ることになります。



ここまで来ると狂人に近く社会からも、断絶され厳しい人生を選んでいきます。


小さい頃とはまるで別人になってしまうのです。


また何気ない独り言も注意したほうが良いかもしれません。



というのは、もう一人の自分{魂}と回線が繋がらなくなると、独り言が多くなって来るからです。







人間は人との関わりで生きて居ます。

精神世界を学ぶ人達が友人を求めて

遠方まで出かけて行きますが、私は是非、隣人に目を向けてほしいと切に思って居ます。

自分が住んでいる場の縁も忘れないでほしいとも思っています。


私達は言動と行動が一致しないと気づいたら、しっかりと自分自身にフォーカス

する事が重要だと思います。何かが違うと感じたら迷わず天に助けをお願いする

する事です。天は完璧に導いてくれます

そして天からの助けを見逃さない

事です。空を飛ぶ鳥達、香り、音楽、本、身の周りの物に目を配りましょう。

天からの導きはすべての物を通してやって来ます。


自分で自分を正しながら、目的に向かい自分自身いる場所を、確認しながら

人生を歩んでいけば干渉を受ける事はあり得ません。


そして自分自身を忘れない事です。自分を忘れるという事は弱さの証明です。

精神の弱い部分を狙って干渉し不安を煽り、自分の心の中に広がる不安おも

コントロールする存在もいます。

常に自分にフォーカスしましょう、此が出来れる様になると嘘がつけなくなり

見る見るうちに自分が変わり、正直に何物をも恐れず生きて行けるようになり

嘘つきはまず近寄ってきません。近寄ってこれないのです。



















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恐れ

2009-02-10 13:54:34 | 沖縄情報
  

  宇宙の法則に少し触れた人は現在、過去、未来、時間はないと言います。

最近、少しずつ感覚的にわかって来ました。今日本ではいわゆるアセンション

ブームと言われています。だいたい口を揃えて言うのが地球の浄化に関して。

目の前のことに目を奪われて、自分に集中的にフォーカス出来ないような。


オーストラリアが今、大変な事になっています。森林大火災です。

此も異常気象といえばそれまでですが、普通であれば山火事はオーストラリアに

取って必要な物です。山が焼けてその後種が発芽します。オーストラリアの

山の種は熱で発芽するそうです。そして植物が育っていくのですが

熱波で今回は上手く循環がいかなかったのでしょう。

反対に北オーストラリアでは洪水です。見た目は大災害ですが宇宙の循環は

完璧に働いています。南は火で浄化を受けて北は水で浄化です。

陰陽のバランスがきちんと働いています。しばらくすれば陰陽和合で循環が

始まるとは思いますが、異常気象ですからやはりいろいろと思う所があります。

亡くなった方達も大勢いて、逃げ遅れた人達は大変だったでしょう。

家が焼けた方達も大勢いて、お気の毒です。

動物たちも逃げ惑い、行き場を失ったと聞きます。かわいそうです。




私達は魂から見ると幻想の中に生きていると言いますが、やはり現実的に

起きて来るることには、目を奪われてしまいがちですよね。特に大災害など。

ここから恐怖が生まれたりして、またそれを利用する存在達がいて。

この恐れ自体が人から、良い気を奪ってしまいます。

人間でも人から気を奪う人達は、意識的にやってきます。気をつけなければ

いけないのは、こういう人達は人から気を奪うだけで人に対して良い気を

与えてくれません。私達の周りにもいますよね。

一緒にお茶飲んだりしても気の交換が起こらないので、気を取られて

家に帰る頃はくたくたになったことは誰にでもあると思います。



私達は催眠術をかけられた状態で生きて居るようなものです。中には目が

醒めて居る方も居るとは思いますが、まだお会いしたことはありません。

罪、病、死、こういった事を信じているので眠りこけているのかもしれません。


この恐れを潜在意識からすべて消せないと平安はないと言います。

確かに恐れは間違っている方向に向けられたエネルギーですから、正しい

方向に向けられないと常に問題を抱えることになるのでしょうね。

恐れをなくすには、恐れる物に向かっていくのが一番らしいですが。

どっちにしろ勇気が試されます。

私は常に自分自身の行動の動機が恐れなのか、信じる心なのかを考えて

行動するようにしています。考えるというより見極めます。


色々な魂が転生していますから、たまにそばに寄るのも考えさせる魂も

いますが、こういう人達でも避けて逃げる事はしません。逃げると

又どこかで、同じ事に遭遇するからです。






























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

未来を見て

2009-02-09 13:01:01 | 沖縄情報



未来の自分についてですが、自分が浮かべる未来の自分と今の自分が

完全に一致していなくてはいけません。

一致する課程において潜在意識に刻み込まれたものが、ドンドン出て来ます。

心の闇に放り込まれたりする事もあったります。


未来にフォーカスしたり、天に何かを問うたり、何かをお願いする道を

選んだら、ある程度心の準備が必要です。と言うのも思いもしない事が答えが

来たりするからです。読み取れる事が出来ればの話ですが。



どんな人間にも自分を完全に表現する使命があると思います。

他の誰にも埋める事が出来ないその人個人のあるべき姿、居る場所というのが

あるのではと、思ったりもします。

その人にしか出来ない到底、他の人には出来ない事がその人の使命だと

思います。

これは古代から伝えられている教えにある通り、完璧な状態で天上界にあり

その人その人が、それに気づくまで天で待っているとも言います。

行動を起こす前に人は、色々な事を想像したり思い浮かべたりします。

それが創造につながるといいますから、思い浮かぶ物はすべて実現

可能になると思います。


未来的に安全な場所に居ることにフォーカスするのなら、それは可能だと

思います。安全な場所にいる最高の自分を想像するなら、天もサポートの

段階を上げてくれるかも知れません。ただ天から来た物をすべて受け入れて

それを現実に投影させる強い意志が必要になると思います。

無理矢理、天の意を思い浮かべようとしてもまた少し違ったりするかも

知れませんね。


それから今占いやら、金儲け主義のセミナーがかなりの数ありますが

個人的にはこういうサイキックな力を利用するのは、お勧めできません。

こういった場所は三次元的な物の見方で進めて行きますが、結局

良いか悪いかのどちらかです。

こういった世界に心を開くと破壊的だと思います。サイキック能力のある

方達は、色々な次元にアクセスするのだと思いますが個人的な意見ですが

大いなる天の意からのメッセージではないからです。



色々な次元というのが、少し怖いのではと思います。

サイキックな世界は三次元的な現実感な考えから出来ており、二つの物が

存在する次元です。結局良いか悪いかに行き着いてしまいます。

居場所を間違えると、破壊的なパワーの餌食になってしまいます。

天の意であれば良いか悪いかの答えは出て来たりはしません。

その人の問いかけに対し、天は完璧な答えしか送って来ないのです。




邪悪な予言は人の潜在意識に深く刻み込まれます。思ってる以上に深い

レベルだといいます。言われた本人の潜在意識から外に引っ張り出すのに

非常に強い意志を必要とします。

でも幸福になるとか、素晴らしい恋人が現れるとか言われたら喜んで

その状況を思い浮かべて目の前に現れるのを待ちましょう。


人の意志は天上界の意志をサポートするために使われるべきです。

天も私達人間が存在しないといろいろと困ることがあるのかもしれません。

だから私達人間にとって必要な物を調達して頂けるし、どんな自分にも

変身出来るのだと思います。

是非素晴らしい未来に幸福を描きましょう。それを信じてぐらつくことなく

完璧な状況を描きましょう、未来を見据えると言う事は大きな力と

なります。集中して描き続ける事が重要になると思います。



















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

未来を見て

2009-02-08 19:25:38 | 沖縄情報


   食の問題からか、世の中健康に気をつける方が最近多くなりした。

少し前までは体調を崩せば医師にかかりましたが、昨今は体調を崩しても

少し様子を見たり、色々な情報を集めたりして人々が変化しています。

また、健康であっても医者によくかかる方達もいます。

悪いところはどんなことをしても、治療しようとしていた世の中のムードが

医学よりもまず休養して様子を見るなりしてから、考えようという世の中に

なってきたのかもしれません。

穀物中心であれば何もしなくても大丈夫だとか、生野菜を大量に食べていれば

健康になるとか、水を大量に飲めば大丈夫だとか、言われていますが

どんなことをしても、やはり早く亡くなる方はいます。

食べ物だけに気をつけていれば大丈夫だというのは、やはり間違いかも

しれません。

天命には逆らえないのかも知れませんが、使命以上の事に気がつけば

また、違った人生を選べるかも知れません。

世の中の価値がこれだけ変わってしまい、付いて行けない人達もいるようです

正反対の現象が起きているのだと思います。

世界中で起きていることが、一見私達と無縁の世界の出来事であるような

戦争、飢え、環境汚染が、世界全体で規模の大きな価値感の変化が

起きていて此までの常識が通用しなくなっています。

私達が頭の中で決めつけていることなどを、常に疑って見る必要がある

と思っています。

  
以前、神人から未来の世界は家族はばらばらに住むことがなくなり、常に

近所に住む事になると聞いた事があります。

どんなに仲が良い夫婦でも、親子でも命を終えるときは一人です。

どんな仲良しでも別れざる得ない状況に、追い込まれたりします。

新たな出会いがあったりで、此も又楽しい。

何かの本で読んだのですが、キリストと親鸞は父母や兄弟などに過大な

価値を見いださなかったそうです。自分には父も母もいないと。

自分の話を聞いている人達こそが、父母であり兄弟であり私の家族だと

言ったそうです。

幼少の頃の体験から、私はこの事が良く分かります。

母は常に働き続けていましたから、ほとんど家に居ることはありませんでした。

ある時期から母はほとんど家に帰って来ませんでした。

どんなに探しても見つかりません。後で聞いたところ母は私達や親族に

内緒で再婚しており、数ヶ月に一度ふらっと来て少しのお金だけを渡し

またどこかに帰って行きました。考えて見たら母も若く一人で5人を

育てるのが嫌だったのでしょう。

ですから私はキリストの言う遠方にいる父母兄弟より、自分の近くにいて

話を聞いてくれたり、気遣ってくれる人達の存在の重要性を理解しています。

この体験から、人の話を軽んじたり揶揄したりするのは天の法則からかなり

ずれているとも思っています。助けを求めて来ている事もあります。

私がそうでしたから。真剣な話を揶揄されたりすると誰も信じることが

出来ず、子供は本当につらい。

自殺してしまう子供達の本音を見抜けない大人達も、大変でしょうが

本当に心の底から話を、聞いたのかと思うときもあります。



特に子供の話は真剣に聞いてあげるべきだとも考えています。

何気ない誰かの言葉や仕打ちに傷つき助けを、求めている可能性もあると

思います。

誰にも何も言えない子供は、自分の友達の話として何かを訴えて来るときも

あります。今のお母さん達は忙しいと言いますが意図的に忙しくしている

お母さんもいるかもしれません。



確かに私の人生の中で子供時代は、自分の思い通りにはいきませんでしたが

17歳で東京に来てから自分の人生はある程度、思い通りに生きて来ました。

常に少し先を見て自分を未来と、自分を同化させて見ていました。

少しずつ未来を見てそこにフォーカスしていくのです。

此でずれると言う事は、ありませんでした。フォーカスし抜くことが大切です。

少しずれると自分の描いた未来が、少しだけ遠のきます。


と言うことは、来る未来の色々な出来事から自分を適切な場所に存在さ

せる事も出来ると信じています。

私だけではなく皆さんもそうだと思います。

確かに今を生き抜くというのは非常に重要ですが、未来を描くと言う事も

大切です。

未来の自分を常にイメージして常にイメージに同化させる訓練は必要です。

もしかしたら皆さんにとっては、もう当たり前のことかも知れませんが。

私は五感を働かせる重要性も大事だとは思いますが、直感で来る物だけを

待って居るのも違うかもと思ったりします。

天に何かを問うたら、目の回りの物にすべての意識を集中させて答えを

探すべきです、何一つ見逃してはいけません。

厳しい言い方ですが、今の時代この事は重要です。


人それぞれの考えはありますが、天に何かに問うたら答えはすぐに来るかも

知れません。

中にはすぐに判断しなくては行けない事があるかも知れません。

精神世界の人がよく使う判断してはならないですが、速攻で判断が必要な

場合もあります。































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考え方ひとつで

2009-02-05 13:29:19 | 沖縄情報
  

  今の世界は確かに異常ではないかと思います。
これからもっとひどく

なるのかも知れません。
未来にむかってず~っと良くなる兆候なのかもしれません。

人間にも反抗期があり、周りとぶつかりあいながら成長していきます。

高い精神状態を保つ進化した状態へ、ジャンプする前兆なのかもしれませんし。

それにはきっとかなりの時間が、かかるのだとはおもいますが

それは、かならず達成できる物だとも信じてもいます。

私は大した事は書けませんが、幼少の頃の体験、特に父親を亡くした後に

受けた様々な人からの優しさ、思いやり、父親がいないと言うだけでの差別などを

通して相手を思いやる愛の重要性を、嫌と言うほど学ばされました。

その頃の体験から、逆境に対してかなり勇気のある方だと思います。

厳しい生活の中で何とか見いだそうとした自分の持つ才能や、どうやったら

人に負けないか、どうやったらあの意地悪なおばさん達をぎゃふんと

言わせるか、こんなことばかり考えていました。かなり勝気な子でした。

ただ普通の生活は経験出来なかったからこそ、自分自身を見失わないでいる

重要な魂の修行だったと思います。

私の場合、今考えるとですがかなり頑固な一面もあり、幼くして生きるという

現実に直面し、その経験をしなければ見えない世界の事を受け入れる事が

難しかったかも知れません。


数年前、ひどい座骨神経痛で救急車で運ばれ入院しました。

そこでの治療中、大量の投薬を受け病人になりましたが私は突然

ここで死について考えさせられました。死の一歩手前まで来て人間は

いろいろと見えて来るのだと思います。人はこれまでの人生に別れを告げなくてはいけない状況に追い込まれると

人間は此までの人生が嘘の様にはかなく思うのかも知れません。




そしてここまで生きてこれたこと自体が、嘘か本当かわからなくなります。

残される物は、目の前にある現実だけです。

そして考える事と言えば本当の自分って?
本当の使命って何だったんだろう?

使命について考えた時、とにかく一生懸命瞬間を生き抜こうと思いました。

時間とともに体は良くなり今では、元気で外国へも出かけます。

私が使命の事を考えたときに浮かんでくるのが私のこの体験です。

やはりシンプルですが
愛の一言につきます。
これしかありません。


苦しみ、痛みは近い未来には、消え去って行くと感じています。

時代の変化は目前ですからね。

自分だけがお金をたくさん持ち、精神性に欠けていた人達は常に何かを

外に求め、グルメ、ブランドなどに目を向ける傾向があり、逆に

精神世界にどっぷりで、生活もままならない人達は、何かが欠けているのだと

思います。





人を陥れることなく、真面目に仕事をして得た収入ならば。

独断になりますが、ある程度宇宙の法則を理解している人達は貧困とは

無縁のような気がしますし、またバランスが取れていればですが

身に余る大金をほしがらない様に見えます。
















コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高い意識

2009-02-03 19:43:45 | 沖縄情報
 


意識の高く素直な人は場の悪い場所や、粗暴性を内に秘めて愛嬌たっぷりで人気の

ある人達をも見抜くのは簡単です。

人間の場合はその人の体から、磁気を発しているからです。

場の場合もそうで、場その物の磁気を発しているからだと思います。

何かに絶望していたり、内に秘めた怒りが強力だったり、攻撃的だったり

恐怖が強かったりすると、必然的にそこは低いエネルギーの場になり

そこに引きつけられて来る人間は、同じ物を持っています。

反対に幸せで思いやりに満ちていれば、逆にその場はエネルギーが高く

なります。

幸せな無防備な状態でエネルギーの低い場所に行くと、簡単に見えない

レベルで怒りや恐怖を感じるレベルまで陥ってしまいます。

逆に幸せな人達のいる場所に行けば、私達もみえないレベルで自然に

幸せを感じる事になります。

良くありませんか?きれいなカフェに入っただけで幸せな気持ちになった

事。

意識の高い人は常に自分の気持ちにフォーカスしており、どんな時も

自分を見失う事はないと思います。周囲の意識に左右されないよう

自分をあるレベルでコントロールしていると思います。

高いレベルで意識をコントロールすると言う事は、暗い気持ちや感情を

意識的に消し去り、自分の意識で常に高いレベルの状態にいようとすると

思います。これは常にに意識して心がけていればその高い水準を保って

いれます。ただ常に自分の気持ちを見つめ常に天に問う事になります。


私の経験では、非常に意識の高い人は楽しくておもしろい人が多いと

思います。それに卓越した考えを持つ人は一時的な事にあまり目を向けま

せんし必要以上に物事を真剣に捕らえたりしないようです。

ユーモアのセンスもあり、よく笑っているように見えます。


つまり意識が高い人達は、自分の行動や発する言葉がすべてを決定する事を

知っているのだと思います。

悪いことをすれば自分が大変な思いをする事を知っており、また

自分の言動が悪いとも知らず、だからこそやってしまったりで。

その事に気付き始めて、自分の言動に細心の注意を払い注意深くなった

のでしょう。次第に何を考え何を行動に移すかという事を学んだのだと

思います。そして人に対して良いことだけを伝え良いことをだけを

行えば自分にも良いことが起きると言う事が、理解出来てくるのだと

思います。その良いことを連続して行い続ければ意識が常に高くいられ幸せ

への近道を発見したのだと思います。

そしてどんどん進化して周りに、素晴らしい影響を与える人になっていくの

だと思います。ここに一つの確信が生まれるのかも知れません。

常に天に自らを問い、自らの理想を見据えて理想に向かって行動を

起こしていけば、自我は入り込めないないのかも知れません。

結局、調和がとれているということですから。

天に問う気持ちがなければ、人間は気持ちの浮き沈みが起きて自分がつらく

なるのかもしれません。

いつも人間は自分を観察して、今やっていることは本当に宇宙から見て

自然か不自然かを問いただす事が大切だと思います。

特にこれからは、自分の気持ちをコントロールすることが次世代へシフト

する、手がかりとして必要です。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加