美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

エゴ

2007-10-01 09:25:07 | Weblog




自分が真実の子であるか、それともエゴの崇拝者であるかは、自分の思考、気持ち
行いをじっと静かに、観察すれば容易に判断がつきます。もし疑惑、悪意、
嫉妬、うぬぼれなどの思いにとらわれているなら、たとえ敬虔な信者であろうと
あなたはエゴのしもべです。もしこういった思いを自分の心から取り除こうと、
格闘しているなら、たとえおもてむきは無宗教主義者であっても、あなたは「真実の人」の仲間入りをする、れっきとした資格をもっています。

                             ジェームスアレン

いずれ肉体は滅びますが、私は肉体を持って生きている間、体の中はきれいにしておきたいと思っています。特に血液をきれいに保ちたいため、赤い血をながす生き物はなるべく口に、いれないようにしています。だからといって家族や周りのひとたちに強制はしません。これを押しつけると強いエゴになると思ってているので。。
マクロをやっている人の中に、以外にこういう人達が多いので細心の注意を払って
料理教室をやっています。ただ肉食中心の生活は健康を害し、いずれ体が悲鳴を上げ始めることは、いつも伝えています。


私は、個人的な願いとして野菜たちがすべて有機であり、水がきれいで、大地が汚れていない地球にしたいと思っています。

ただ、衣類用の石けん、食器用石けん、世の中にはびこる、地球、人間にとって毒となるものが、いつこの世の中から消え去るのか、まるで見当もつきませんが、それでも住みやすい地球にするため、微力ながらがんばっています。

一部の人たちは、もうすぐ、救世主があらわれ地球を救ってくれると、待ち望んで
いる人たちもいるようですが、救世主にしか地球が救えないのなら、どうして人間が地球に住んでいるのでしょう。
きっと、私たちひとりひとりが救世主かもしれません。
そう信じて自分の心を信じて、、周りの環境に配慮し思いやりの中で生きていきましょう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加