美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

正体

2017-04-20 08:30:08 | 沖縄情報






沖縄で知り合った韓国人富裕層の知人の様子が気になり
連絡したところ既に海外に一族全員で引っ越していました。
もう戻る気はないそうです。
韓国って愛国心が強いと思ったのですが、やはり裕福層は違った視点を持つような情報を
家族で伝えていたことがあるのかもしれません。


女性大統領が当選確実になったときにすぐに越したそうです。
一族郎党で越したそうで
会社を移動させる為に10年以上前から計画していたそう。
韓国では裕福層は海外に別荘を持っている人がほとんどだそうです。
裕福層にもレベルがあり、トップクラスは世界中に持っている人も多いと聞きました。
何処にでも逃げられる様に。
日本人裕福層もそうだと言っていました。

韓流などを使って日本のファンを集めたイベントが催され普段
海外で暮らす表に出ないスタークラスも政府のお使いで
特別出演で表に出ているそうですが
いざとなればすぐに脱出する手はずを整えていると聞いたばかり
これはあくまでも聞いた話なので噂程度でお聞き流し下さい。

ただ、知人の話では裕福層の子弟はここ5年ほどの
間に多くの子弟を海外に留学させているそうです。
父親だけが国に残り母親が一緒についていく事も多いそうです。
通りで東欧の大学に多くの韓国人が多くいて
ほとんどが良い暮らしをしていると聞いた事があります。
富裕層は騒ぎがいつか来る事を分かったいたのでしょうね。
今回は逃れたとしてもいつまた何が起こるか分からない世界。

日本でも入社数日で簡単に大企業に
見切りをつけて会社を辞める人が増えているそうですから
社会に対して、選択眼が研ぎ澄まされている人達が増え
海外へ行く人達が増えているのも事実の様ですが、留学が少ないのですね。
卒業して一旦入学しますが、すぐに見切りをつけられる。



韓国の知人は今回も悪役はアメリカが引き受けてくれると言っていましたから
見ている人は見ています。
一枚岩ではないことを知っています。
陰謀論とは無縁の至って真面目な人なのですが、アメリカに中に巣食う勢力を見抜いていました。
本当にゾンビにパラサイトしているような恐ろしい悪霊みたいで
人間の裏の現実化でしょうか。

しかし裕福層って何でしょうね?
苦労するのは大地に根付いて住む人達でこういう矛盾がいつかどこかで
真正面からぶつかる力を温存させている気がします。

私達は目の前の事で精一杯でついつい地球という惑星が如何様な物かを
考える事が少ないです。



環境問題、霊性問題、地球霊をシンクロさせて考える事はしますが
肝心かなめの地球霊自身が自らの意志で様々な形態に姿を変えられることを
忘れているのだと思います。
地球は何れなくなる説もありますが、私は不老不死の惑星であり消滅させるのも
結局、地球自らが決めるのだと感じています。

これまで私達が習った宇宙の仕組みも、地球の意志一つでひっくり返せる惑星。
想像も出来ないレベルで、宇宙全体を生む星なのだと感じるこの頃です。
地球に暮らしているのですから、逃げ場所がないと言う事なのでしょうね。
これは精神的にもそうで逃げ場はないのですから、結局すべての責任は自己責任に
なるのだと思います。




追記
12時

報道では北が核実験を寸前で待機にしたと言います。
話し合いの行方は気になりますが
結局、満州帝国を夢に見る勢力の野望は打ち砕かれたのだと思います。

不思議な事に古代史を学び始めると、現代の政治にまで目が行き始めます。
何千年も繰り広げられる勢力の戦いが国を変えて、様々な場所で行われているのに気が付くのですね。
そうなると日本のトップはどうなんだと言う事に繋がり始めます。

そして気が付き始めます。
恐ろしい戦争勢力がこの国のトップに据えられていたことに。
またこの勢力に対して世界が目を逸らさないんですね。

戦争勢力のアメリカが入り込んでいる説も根強いですが、古代を追うと同じ国に行きついたりします。
または異民族であれ、途中に王が変わり統合された国々。
詳細を書くにはまだまだ勉強が必要ですが、どの古代史をとっても沖縄が外される。
私はここを良く勉強するようにしていますが、結局は日本に繋がっていきます。
そしてまた、日本からもやってきた古代の神々。

ネットで人気のある古代史を前面に出すビジネスもありますが
背後にいるのがこの戦争勢力が形を変えて登場する巧みな誘導も見え隠れします。
そしてこの時期にきて万事休す寸前なので、これを見抜く人達を叩く。
逃げ場がないので品性のひとかけらもない。


何せ、時代は一般の人の目が開かれようとしている状況ですから
騒ごうが何をしようが
昔の野望は消えようとしています。
空母を出し攻撃対象の国へ向かう映像の使い方次第では悪役になるし
内容によっては救いの空母となります。
今回の騒ぎを見ていて勉強不足の私でさえ、他国にパラサイトする戦争しか能がない人達への
炙り出しだと言う事が見ていてわかります。

結局、世界の支配層は仲良しであると言う事でしょうね。
ここから見れば日本のトップの焦りが見えますし、日本のトップにいた人達の出所まで
何となく見当がついてきます。
ただ、意味が分からずお使いだけをしている人もいると思われます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せわしい | トップ | 緩和の力 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。