美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

2016-12-10 09:21:57 | 沖縄情報




人間の世界には時間があって
時間と共に色々と変化が見られます。
秋の紅葉だけでなく、自然界だけでなく社会も変化してこれが色々あって面白い。

地球に生きる醍醐味はこれではないかと思う事もあります。
大変な事が多いのも事実ですが。


不可視の世界は時間がないので
古代(この文明の初期から)のエネルギーもそのまま存在しています。
本来ならこれらのエネルギーを瞬時に使えると思うのですが
空間と身体の認識がまだ難しい様で、現実化という所で
足止めをされているようです。
身体側に意識が傾いているので、自分さえ良ければの発想になるのでしょう。

空間認識というのはイメージだけでは難しいので
物理学と宗教の融合が必要だと言います。

現代は2000年以上前にお金が登場してから
人類の進化のエネルギー源になっていますが、欲と野心とお金に執着した歴史のエネルギーは
これらに感応する人に流れていた様に見えます。
貪欲な人に流れる。
またこれに感応する人が多くいて
新たに貪欲な人が生まれてまさにメビウスの輪。
宗教界、精神世界、同じく欲に目が眩んだ人も多い。

よく考えてみたら、宇宙とは逆のハタラキをしていますよね。
宇宙のエネルギーは高いところから、低い場所に流れますが
現在は、精神性が低いのではと思われる、欲の塊の様な人達へ
多くのお金が流れるシステムが出来上がっています。
ここに追いつきたい人達も多い。
宇宙のハタラキと逆で、現実は反転しているようです。


お金のエネルギーも間違いなく、二種類ある様な気がします。
支配的な物と、救済的な物ですが、今は支配的な方が強い。
これは時代の霊が変わり始めると、逆になりますね。
救済的な物に流れ始めると、今必死に利益を追って人を踏みにじる人がどうなるか
ここから見えてきます。
救済なのですからエネルギーは高いです。
昨日の記事のバイブレーションとエネルギーと同じで
これまで低い所から(低所得)から
高い所へ(高収入)に流れていました。
今は物質社会ですかこうなのでしょう。

これは反転していくと思われます。
人の意識の変化でしょうか。

まだ、アマテラスの太陽の影響下のルールに沿っている時代ですが
また、大彗星群が地球にやってくると
準備の出来た人は
映画「君の名は」ではないですが、大きな影響を受けるかもしれません。


1月3日はしぶんぎ座流星群極大だそうで
三大流星群の一つだそうです。
これらの前に2017年の1月1日 に火星と海王星が地球に大接近するそうですから
火と水の影響下に置かれる地球。
人の精神にも影響しますから、少し調べてみました。

りゅう座の影響下にある流星群だそうですから、時代にドンピシャリというかやはり
宇宙のプログラムを感じます。
竜ですから水との関連性があるので、火が登場します。
この星は恒星なのですね。

竜座の尻尾にあるα星は三等星だが「トゥバン」といい、蛇または竜という意味だと言いますが
三等星ですが、かっては今より明るい星であったそうで
昔は北極星の役割を果たしていたという説があります。
軸的な星であったようですから、精神に大きく影響するのかもしれません。


神話ではアトラスとヘラクレスに関係がありリンゴが登場します。
リンゴと縄文と弥生の例えは色々な意味があります。
竜は長い間、大神であるゼウスの黄金のリンゴを護っていた為に、これらの功績において
星座になり、北極星の天柱に絡みつきとぐろを巻いて居眠りをしていると言います。
竜は縄文と関係性がありますから
何れ目を覚ますという事で、水を浴びれば目を覚ます(若返り)と言う言い伝えも宮古島にはありますから
海王星の水を浴びるのか?

来年は精神と物質面で変化がある年なのかもしれません。
心の時代に突入していくのが顕著に理解が出来ます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 焦ってしまうと »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
洞窟の星 (青蘊)
2016-12-10 11:51:23
こんにちは。

スペインの洞窟奥深くにある図形を見ていて、星のような想いがあるように感じました。

洞窟壁画を見る時、照明で照らされた画像を見ていますが、作られた時はどのような状況なのでしょう。

インドではギーが祭壇の火を灯し、拝火教もありますが、昔の沖縄で洞窟に入る時明りに特殊なものを用いたたというのはあるのでしょうか?

煙は、想念のしきりを作るように感じます。
お世話になった亡くなった方を感じることも有ります。
主に仕事の行き帰りで、一箱4・5日
タバコを嫌う方はそれくらいなら辞めたらと思うでしょうが、効能もあると思えるので辞めないでしょう。
Unknown (churakagi)
2016-12-10 13:20:27
こんにちは青蘊さん
コメントありがとうございます。

洞窟と星のハタラキはリンクするそうですから
影響を受けている星のスピリットの
文化もあると言いますが
やはり太陽の影響が強い様な気もします。

沖縄の古代信仰は火を使わなかったのですが
火と煙が一体化し
これも信仰体系へ組み込まれた気がします。
洞窟もある時代から
洞窟で行われる神事の場所に
火がたかれる様になったのは
拝火教と関係があるのかもしれません。

世界中の先住民が住んでいる場所の
シャーマンはほとんど、たばこを祭儀で
使用するようです。
渡した調べた限りではですが。

ネイティブは自分たちでつい最近まで
煙草の葉を育てていましたし
やはり、浄化との繋がりが強いのだと思います。

ネガティブキャンペーンもありますが
異常な叩き方をすると
何だか疑ってしまいますが、農薬の件が
あるので分からない所です。

ただ、感の強い人は
煙草を無意識に吸っているうちに、除霊が
あると知っている人もいるようです。
臭いけどすっきりという人もいますし。

嫌煙も多いですから
大変な世の中ですが、これもタバコ叩きの
流れの終焉の様な気もしています。

アフリカでは
色々な薬草タバコがあるようで
幻視も見る様なので、大太鼓を叩かないと
とても現実にいられないと言う事もあるようです。
太鼓と煙も、惹きつけられる霊は
悪霊であれば本当に逃げ出すというくらいの
バイブレーションで、空間が震えて
霊払いになるのでしょうね。

Unknown (churakagi)
2016-12-10 14:16:16
誤字がありました


誤字
渡した調べた限り=私が調べた限り。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。