美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

血脈の流れ

2017-06-30 12:20:37 | 沖縄情報



人類の中で特殊な遺伝子を持つ種族はバスク人達だと認識されています。。
血液型が他に類を見ないんだそう。
バスク国は他のヨーロッパとは違う感じがする不思議なところ。
個人的にはヨーロッパでは一番のお気に入りです。



これから見れば血液型が種族によって違う事を示唆している事になり
バスク人の血液が研究対象になる理由がわかります。
血液型で一人一人の元々の出自が分かるのですね。

各種族で性格も違うし得意分野もこれで認識可能だそうです。
最近はY染色体が注目され解明がグンと進みました。
ただ、これで分別されたんじゃ人はたまったものじゃないです。
どうも最近はこれらへ視点を移す古代史が出てきていますが
ある意味全て出なくても解明できるものは
解明し地球が精神文化へ移行する手始めとしているのかもしれません。


血液と土器の特殊さから日本でしか見つからない遺伝子もあるようで
また、縄文火炎土器などは他に見つからないと言いますが
古代の女神像などから海外でも、触覚によって物質を感じていた種族はいたようですがやはり先住民たち。

それでも血液を分けての調査から文化と出自と遺跡の年代をはっきりさせないと
過激な行動に出る国はあります。
何でも自国に属すると言う主張を繰り返しここから諍いを生み出そうとする国には
必要な物なのかもしれません。

古代、砂漠を移動する過程で騎馬系民族も、
砂漠の民の独特な宗教観にそまり
これをこのまま日本やアジアまで持ち込み、これがまだ現在も延長として続けられていると
言いますから祖を言うのは本当に重要ですね。

今の文化で血液の出自を調べルーツを明らかにしようとする試みも
両面あると思いますが
これをさせないための戦いもまたあるようです。


バランスよく思考する事は今の時代は中々むつかしいですが
霊的に深い場所にいれば
ここから生じる自分の幻想を感じて空しさに襲われたりすることがありますが
深みにいれば
宇宙のささやきも聞こえ、また励まされます。
心の内側が表現されると世界が綺麗に見えますが
言葉からの感動はどうも軽い人が語ると心に響かない。
わめいている様に聞こえます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思ってもいない場所 | トップ | カタチ »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。