美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

閑話

2016-09-15 15:36:31 | 沖縄情報


東京湾のシルエットは日没が早くなるにつれ
又、違った顔を見せてくるようになりました。
秋の始めは波の色まで違って見せてくれる
地球は季節が変わるたびに、不思議な郷愁を抱かせてくれます。

今日は中秋の名月ですが、関東は曇り空。
晴れてくれるでしょうか。


さて、ネット上でほとんど人間としての扱いがなされていなかった
ヒラリークリントン。
亡くなったと言う噂で持ちきりですが
どうなのでしょう。
嘘ばかりつく政治世界も、自分の嘘で首を絞めるどころか
両足とも魔界に足を突っ込んだ様に見えます。
死んでいたとして、これをも世界に発信が出来ない
狂気の政治の世界。

そして、古代琉球王府交易時代に
台湾と琉球は同志的立場で、行き来をしていました。
そんな台湾は、現在大都会への変貌を遂げ始め
これから来るアジアの時代の先鋒にいると思わせるほど、街が急激に
変化中です。
そんな台湾を大きな台風が立て続けに、これでもかと巨大台風に
襲われています。


発展の途中経過で狙われていると言えば
そうとも見えますが、アジアを裏で監視すると言われるシンガポールは
余り災害がないところです。
アジアの支配層の住居が多々あるんじゃないかと
妄想していますが、客家ですよね。
それでも、これを上回る人達がいるんじゃないかと言う疑念が
消えません。
海外に消えた日本の縄文王朝系?
良く分からない所です。


個人的に覚悟している事があるのですが
首都の大混乱があったとき、そして首都がある期間機能停止になり
規模の大きなインフラ破壊があるとき
パニックから様々な事が起きると思われます。
というより、起こされる可能性もある。
そのとき一体誰が指揮を取るのだろうと、余計な事も考えたりします。

フクシマが起爆剤になると思いますが
世界は流動し続けますから
経済を停止させるわけには行かないと思う。

アジアインフラライン(AIIB)と言う投資銀行がありますがが
一箇所だけで世界を回すことは、不可能ですから
陰陽五行のオカルト世界から見れば
アメリカの(FRB)で、舵取りをすることで通貨の維持を
こられ双方で
話が既についていると言う考えはどうでしょう。 

やはり、金融から少し降りなくてはいけないですね。
全面的に降りると言う事は、難しいとしてやはり
個々で見直しが必要だと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミサダメ神 | トップ | 宮古島 »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。