美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

シグナル

2017-07-14 11:10:35 | 沖縄情報




時間があったので少しネット検索をしたら
南極へ視線が移る記事が多いですね。
そして気になる九州から始まった大雨。
南極と雨。
氷と水、両方とも水ですよね。

浮かぶのは多く語られる様になった氷河期。
ミニ氷河期説もありますが、雨が多いとノアの洪水がふっと頭をよぎる。



霧って靄がかかった普段見えない世界を
不可視の世界を映し出したりしますが
そういえばフクイチの放射能の流れを霧の流れを映し出していました。

シグナルはいつも未知からやってきます。
如何に解読するかで人の気づきを促す。
ここに慢心があると宇宙は素通り。
入れ変わって人の世界の情報が降りる。


不可視の自然はコピーがなかなかできません。
既にあるもの、あったものはコピー可能。
不可視の次元には階層がありますから、シグナルは人それぞれによって違うようです。

点から始まる宇宙創造はまず自然界から誘い出す次元があり
これを視覚化するにはこの世界に蔓延している、宗教的情報、自然世界情報であれ
ここから脱出した人に近寄って来るようです。
そんな気がします。


信号の解読は現実にいながら
現実世界で解読可能だと感じます。

人類にとって必須な環境と言うのは、他の人々をまず犠牲にしないシステム。

水と食料とエネルギー源と住まいの四つ。
これらは自然界からの摂取が望まれます。
これらは人を踏み台にして得るものではないのですから
今の社会がねじ曲がっているのは自然を見れば明らか。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリセツ | トップ | 映画から見る女神 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然の中に (青蘊)
2017-07-15 18:58:05
広大な氷山は長い時間をかけ色々な象徴を示すのではと思ったりしてました。

霧の五稜郭タワーがオベリスクと感じ、目に見えぬ連想を産むとつくづく感じていたところです。

明日は、1日に起きた発生時間に12345の数字が並んだ胆振の震源地にある縄文遺跡を訪ねようかと思っています。

胆振はアイヌの記念館が色々あり、自然にカムイを感じ祀っていた土地のようです。
Unknown (churakagi)
2017-07-15 22:23:09
青蘊さんコメントありがとうございます。

地球は不思議惑星ですが
氷もそうで氷で覆われている所を
探索の過程で氷河を深く割っていると
言いますがこれも何れ影響するという話も
聞きます。
やりたい放題。

先日、北海道が揺れて名前を聞いて
驚きました。
こういう地名が凄いですね。
縄文系でしょうか。

楽しく出掛けてくださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。