美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

5年ぶりの答え

2017-01-04 21:38:24 | 沖縄情報




5年ほど前に見た夢。
宮古島の大聖地、大神島で自然栽培で果実を成功させた人と
土を作る教師と高校生と私とで
自分達で作った(夢の中ではそう思っている)と思われる大聖地の森の中を探索していました。

違う方向に向かって歩くのではなくて
全員で、ドンドン狭まって森を歩いている夢。
大神島の夢は何度も見ていて
人生の節目に必ず見ると言っても良いくらいです。

ここの夢でイベントを行ったのですが
このイベントだけが目標ではないと感じていたのですが
意味が全く分からないので放置していました。
ただ、すごく気になっていた事は事実。

先ほどストンと意味を認識。
2016年にある意味、あるレベルから強引に脱出を仕掛けた事で
意味が分かったのだと思います。


家庭内栽培の事を先日、書いたばかりです。

成程、私は間違った方向には進んでいないと理解した次第。
私の目標は金銭とは無縁ですし、日々を生きる。
ただお金も大事な事は知っています。

それでも、まず個としての独立を目指す。
まずは自分の精神が独立して、周囲とハーモニーを生む。
当然、エゴも必要です。
そうじゃないと、エゴむき出しの人を引き寄せ、その人にぐちゃぐちゃに
されてしまいますから。



夢は何年も先に答えをくれる事がありますね。

農作物は太陽の下で育てると思い込んでいましたが、5年前の夢の中でそうではない事を
既に教えられていました。



どおりで夢の中で
小さなスコップを使ってみんなで大神島の土を何かに詰めていたのね。
大規模農場は少し違うのかな?
これは人口との兼ね合いがあり無視はできませんが。

それでも、大量の野菜は捨てられる事が多いので
自分達の分は自分達で、少量を家の中で作れば良いのかしらね。

何年も前に聞いた
一日一本で生命を維持できる、バーになった固形栄養食はいつ出て来るのか?
全く情報に上がってきませんが。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話 | トップ | 新しい自我 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。