美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

普遍

2017-07-16 13:45:48 | 沖縄情報





宇宙への認識と概念は人それぞれですが
現在の私の立ち位置は超古代から人が好むと好まざるとに関わらず
個人として認識したもの
これをまた他者に伝え、他者がまたこれを他に繋げ蜘蛛の巣の様に広がった集合意識を
私達は知恵としてこれにアクセスしている事だと認識しています。

これは先日書いたように
私が一瞬だけ垣間見た創造と創造が生まれるであろうと思われる領域から感じた事。
本来ならだれでも感じられる世界ですが
欲と野心と競争とお金と慢心で目が塞がれています。



人それぞれの記憶って回収できないです。
一部分だけは可能かも知れません。
これらも集団意識として人類同時に回想してこれを読み砕く事は不可能とされています。




ただこれまでの古代の人類の記憶を同時に思い出す事が出来ないというのなら
反転させれば、一人の意識で現実での体験からこれを繋ぐ能力は
人全員が持たされていると思うので
時間をかけて体験から繋げる事は可能だと思う「あくまでも私見」

誰にでも可能だと思う。。
数学的配列を持っていると感じる人も多く、個人的にもそうで様々な数学的な物で
サインが来ることが多く、再度数学に携わる必要性を感じています。
数学配列で来られるともうお手上げ。
宇宙はスペクトルであると先人たちが伝えるのは事実の様です。


宇宙は永遠だとは多くの人が古代から現在まで認識しています。
古代の宗教から今現代にまでつながる宗教
スピリチュアルも永遠性を
伝えますが、この思考に例外があってはならないのですが
我の強い利益中心の人達によって永遠性も違った視点を伝える事も多々ある様です。
宗教家、現代の利益中心の神様ビジネス。

宇宙の永遠性、普遍性に例外などありません。










宇宙の情報を全て一瞬に読めるという人達もビジネス神世界ではいるようですが
これはまずないでしょう。
人の脳は全体を捉える段階に人類はないようです。
局所として捉える。


ここから少し陰謀系です
こういった人がいたとしたら特殊機関によって消し去る集団を送られたはずです。
こういう人を見分ける特殊能力のあるスペシャリストがいる団体は存在する。

古代からこういう人達は狙われ命を抹殺されるか
特殊機関の回収対象でした。
古代結社は存在しないと揶揄する人も多いですが、これが彼らにとって追い風。
名称はそれぞれ現代バージョン。

時代が進みある薬物を使い心肺停止をさせ
意識だけ身体から抜け出し宇宙情報を解読するスペシャリストは
第二次世界大戦中から特に増えてきたようです。
特に満州での人体実験の裏の目的はこれであったと言います。
最初は陰謀系情報だと思っていましたが、多くの人が満州の事を語り始めている時代で
事実としてあるかも知れないと感じています。
犠牲者が多かったらしい。
陸軍が主体だった説が強いですが、満州って一体全体何であったのでしょうね?
魔都?
本当に実験はこの時代からでしょうかね?
物質時代でものが主体になり霊線が途切れたと言われていますが、古代の人達には戻れないので
薬で実験したのでは?


戦後のジャンプ実験の情報が今は海外ドラマで発信されているのでは?
日本より遥かに現実味のあるジャンプ脳系ドラマが多い。

一般にいると言われる力のある霊能ビジネスの人達が安全でいられるのは
この機関に脳を自由自在に操る
支配層の実験が既に終了しているという事で現実で問題なく暮らせていると聞いたばかり。
既にこれらを必要としない支配層。
これは私見ではなく
古代史を学べばそして裏表照らし合わせながら読み合わせれば
この特殊機関はエジプト時代から名称、団体名を変えて存在しました。
霊戦争。
そしてこの実験がそろそろ終了する気配があり、一般人がこの不可視の世界へ突入可能である
時代が近づいていると言いますが。

スマホの登場でこれを確信した人は多いです。
表装の作られた太陽信仰の時代、先を行くのは常に軍隊です。
未来に登場する神様をしか思えないツールも軍隊が先に使う。
軍隊を扱う支配層がスピリチュアルツールを時代に合わせながら降ろしました。

一人でいる重要性を私はしつこく書きますが
巻き込まれないためには一人でいるしかないと感じています。

私と宇宙。


という事で一瞬垣間見た世界が私の全てをひっくり返してしまいました。
これまで学んだ事もこの為であると言えばそうなのですが
手元にある本や情報等々も不必要な物が増えて来ました。
またまた整理しなくては。





追記17時55分
思い出したことがあります。

異次元ジャンプ実験ですが
薬は紫の花を使ったと言う説を耳にした事があります。

紫の花は異次元の花と言ったのは、花の成分が知られていたのでは?
この花は摂取しすぎると命に関わると聞いた記憶が。
薬物系はまったく興味がないので種類は忘れてしまいました。


追記18時58分
もしかして紫のケ〇?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話 | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。