美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

神秘が降りる時

2017-07-12 13:49:57 | 沖縄情報



友人のメールを見ていて
まだ幼いころ、祖母と一緒に海に出かけた事を思い出しました。

子供の目に夕方の海の色と空の色が金色のカーテンがかかっている様に見えて
祖母に「金色の神様がいる」と何気に私がつぶやいたら
神様が地上に降りる時のお知らせは周囲が静かになると。



海の魚がピョンピョンと嬉しそうにはねてすぐに静まる
鳥たちが一斉に飛び立ち、また戻って来る、
忙しく嬉しそうに飛び立った鳥は空を急カーブで戻ってくる音もなく静かに戻る。
そしてカニが亀が砂浜にソレッとやって来る。
遠くの方から蝶々たちも何事かと飛んでくる。
大きな風が吹いていても静かになり海の波も小波も立たない。
寒くもないし暑さも感じない。
樹木が何かを静かに待っている。
全ての精霊が静かになる。


こういったときに感謝をしなさい。
(天照大御神)が降りている。


こういった内容なのですが
宮古島言語で語るので子供心に妙にしみわたった記憶があります。

心が静まった場合、誰にでも神様が降臨するのは世界共通です。
人を選んだりはしません。

友人のメールを見て久しぶりに幼い日の私に出会えました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越しが多い | トップ | 物語 »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。