美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

閑話

2017-01-04 15:01:40 | 沖縄情報




昨日、テレビで古代纏向遺跡や古代の事を放送していましたが
途中でやめてしまいました。
弥生系絶賛で、いかに弥生系が素晴らしいかの宣伝。
弥生系の陶器も多々登場しましたが、これらが縄文からの影響である事は全く触れず。
確かに弥生系アートは、無駄を削ぎ落した様な見た目で
シンプルです。

最後まで見ていないので、縄文が後で出てきたかもしれませんが。




さて昨今、生命保険のコマーシャルに20代向けプランが登場して
盛んに広告に登場しているのが目につきます。


驚く事ではないですが、同時に結局
この社会に反転が近づいてきているという事を示唆しています。
上下反転。
これらのプランが上手く行くとは思えませんが、終わりの始まりというのは
色々なカタチで浮上し
お金の本質的な意味が問われ始めていますね。



保険ビジネスも立ち行きが難しい立場なので
ロビィストが頑張っても、果して人類の集合意識に抗えるのか?



嘘みたいな話ですが
保険屋さんから聞いた話で驚いたことがあります。
信号の仕組み。
右折、左折での交通事故が日本は圧倒的に多いと聞きます。
渋谷交差点は事故が少ないそうです。
理由は、歩行者がどのラインを歩いていても、歩行信号が全て同時に青信号。
右折車も左折者もいないので事故にならないんだそう。
このシステムは他国では既に取り入れている所が多いです
ニュージーランドもそう。
横断歩道での交通事故が非常に少ないと言います。


日本のほとんどが歩行信号青になれば、右折車も左折者も一緒に動きますから
ここで事故が発生。
歩行者青同時信号にすると事故減で、保険制度に影響すると言います。
こんなこと私達が知る由もないです。
政治とワンセット。
ロビイストの大活躍なのでしょうか。

というより、創業者の家系を調べると凄いですよね。
全て、下から上に行くお金の流れ。
一般人が創業者の様に見えて、実は背後で政治家がサポートしている気配も見えたり。
昔の政治家は名家と呼ばれる家が多いし。


確かに最低限の保険に入れば安心かもしれませんが
出し惜しみも酷いそうですから。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閑話 | トップ | 5年ぶりの答え »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。