美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

地の磁力

2017-02-24 09:00:35 | 沖縄情報



昨夜、めずらしく皇族男性の夢を見たのですが
その男性が左腕につけている超大粒のブレスレッドが妙に気になりよく見てみると
四っつの天体が腕を回っている。
天体の組み合わせが全部緑色で地球?
天体が軌道を回る様に腕をぐるぐる回っている夢。

テーブルの斜め合わせで座っているのですが、皇族よりも妙に腕の天体ばかり気になりました。
ヒーリングが必要な天体だと感じ
腕からブレスレッドを外すように伝えたところ、家柄の権威を傘に無理だと言います。
現実でヒーリングはする事もないのですが、夢の中で四つの天体を気にしており
私の腕で回転している赤い天体を緑色の天体に近づけてはいけないと危惧しています。
こういった夢でした。
無理やり取り上げようと思ったとたん、人がなだれ込み邪魔が入りました。




夢の判断も私は自分でするものだと思っています。
思考する。
何年も前に大神島の夢を見た時、島の半分が白い水晶でできた電車になり
ここから何処かへ行こうとする夢。
外は新しい電車なのですが、中は古くて時代を表している。
これは当時知り合いであった、何名かのヒーラーさんに言ったところ
一人一人の意見が全く違う。

それは古い蛇の時代で、古いものが終る時代だと言う方もいましたが縄文信仰を知っていれば
こういった見方まずないです。
これからの時代のものです。
これから強く爬虫類の磁力が天体を通して影響して来る時代だと見ています。
そう簡単にあの動物のエネルギーは過去に戻ったりしません。
これからオリオンが強く干渉してきますから蛇は戻らない、
爬虫類はいつまでたっても好きになれないけど、不可視のこの種類の力はこれからです。
信仰の対象になるくらいですから
得体が分からないし、この惑星地球で最もタダモノではないモノ。
不可視の世界でもそうであり
古代の力を封じている力の一つの具現化だと思っています。
ツタンカーメンの額に蛇がかたどられて居ますが、縄文信仰の勉強をはじめてから
視点が全く違って見えてきました。
ツタンカーメンは多くを語ります。


は虫類の世界は磁界が大いに関係してくると感じていますが
この話は気味が悪いので深く書けません。
きっと、他のブログに上手にまとめてあるものがあると思います。
またこの世界に深く立ち入ってはいけないと感じています。
干渉されると大変な事になります。
浄化云々で済まされるレベルではないと私は感じています。

私思うにシンプルに言えば
地球の磁束の地上への反映ではないかと感じています。
不勉強なのでこういった発想しか今のところ出来ません。
まだまだ勉強の途中です。

地球は鉄の力が強いですから
鉄が磁界に対して強く反応します。
地を這うこと自体、鉄に強く反応している強い磁力を持つ生物の様に見えます。

昨日の記事に書いた
金が鉄を溶かす時代が来れば、また私達の見方にも変化があるのだと思います。



追記15時26分
記事トップのスチールは南フランスの小さな村のホテルの庭。
樹齢数百年のフランスでも極めて珍しい巨木です。
この巨木を護る精霊が
ここを訪れ巨木の下で佇んでいた日本人に地球の未来を予言したそうです。

内容は地球と沖縄に関するものでこの男性は沖縄とはまったく縁がなかったのですが
これらの預言で
沖縄に関心を持ち何度か訪れています。

10年ほど前の話ですが、その時聞いた話と今の地球と沖縄がリンクします。
沖縄にとっては悪い話ではないですが。
予言なので何とも言えない話なので詳細は省きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 溶かす力 | トップ | 落ち着く場所 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロイヤルスターでしょうか? (ラム)
2017-02-24 18:28:24

何気に直観で「四つ」に反応しました。

現在の皇太子さまはロイヤススターのお生まれです。
生前退位で紆余曲折ありますが、、、、、
時期天皇となる方です。

そして、愛子さまもロイヤルスターのお生まれです。

これまでの天皇にロイヤルスターはいませんでした。
ですから、始めてのロイヤルスターの天皇の誕生です。


皇太子さまのロイヤルスターは
みなみのうお座のフォーマルハウトです。
紀元前3000年ペルシャ(現在のイラン)
の四つのロイヤルスターの一つでした。

その当時、この星は冬至の辺りで南の方角で観測されました。

その様な事から
この星は、南の王で夏の支配者と言われています。
動かない恒星と言えども、地球の歳差運動でズレるのですね。

金星と水星の様な意味を持ちます。
吉報なお知らせかもしれません。


 (churakagi)
2017-02-24 18:57:17
ラムさん、こめんとありがとうございます。

ロイヤルスターは四個何ですね。
とにかく大きな石で
どうして目立つ大きな石をブレスレッドに
しているのだろうと
夢の中で思っていました。
「ほら見て」と言わんばかりに私に
誇示していましたが。

皇太子は色々と揃っているのですね。

夏の支配者であれば既に
もしかしたら私達の知らない所で
動いているかもしれませんね。

吉報だとすると
これからの日本全体の事も含めて
良き時代へ向かっているの良いのですが。

拝所 (ウガミサー)
2017-02-24 22:15:34
蛇の事タイミングが重なったので

新たな沖縄のパワースポットなどと紹介され始めいろんな気配の残されて行く御嶽へ先日行きました。
私は偶然知人と会って話して見てなかったのですがお伴してきた娘が空を見上げると白い鳥がまだクネクネと動く蛇をくわえて飛んで行ったとの事。

ウサチの御嶽、白い鳥と蛇。神話てこういうものを見て語られて行くものでしょうか・・・
Unknown (churakagi)
2017-02-25 09:08:41
ウガミサーさん
コメントありがとうございます。

ウサチの御嶽、白い鳥と意味深
感じます。
ウサチ(縄文信仰)は蛇と白い鳥で
語られる事が多く
本土は白鳥伝説のある場所は
非常に古い遺跡のある場所がほとんどです。

縄文時代の世界的な信仰は
蛇と鳥伝承が多い。
大雑把に言えば
鳥を太陽と見る種族
蛇を月と見る種族がいたと思うのですが。
日本も古代は日月信仰の気配が濃厚です。


コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。