美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

結界の違い

2017-07-12 08:38:05 | 沖縄情報






見えない世界がこの世界の本質的な色をもっていますが
この色で現実が決まると思っていますが、仕事のやり方、生き方もその人自身が持つ本質のままの
延長ですからこれが人生の色と質を決めるのかもしれません。
本質が解体されてこの世界が創造されているんだと思うこの頃。



歴史を調べると驚くような事実が何気に史実に隠されていたりして
これがまた醍醐味なのですが
自然信仰の強い宮古島にも気配を消しながら、密教勢力がはいってきているのを
神社関係者から聞いた時にふっと浮かんだところがあり、調べましたが文献では探せませんが
気配として聖地に残されています。

空海勢力に対する私の視点も少し変化してきました。

空海の背後には厚いカーテンがかけられてはいますが
文化が動くとき常に裏でベクトルのバランスとる、ある種の勢力がいる事に気が付かされてから
空海勢力に対してそれほど悪いイメージはもっていません。
時代の変容に必然。
全て今現代への布石としてあの時代に既に動ている。
この人たちは宇宙的采配で世界が変わらざる得ない事に気が付いていたのでしょう。

宮古島でもある所にきちんと証拠として残されていて目で見る事が出来ます。
沖縄に至っては多々。
勢力と言うのは必ずこれをやります。
神的な物で証拠を残し、一般がこれを崇めて彼らはその力で
今の時代も超元気に動いています。

島の詳細は書きませんと言うか、書けないでですが
御法度は古代史にはつきものです、空海と言うのはある集団をさすのであって
決して空海は存在一人の人間ではありません。
どれだけ厚いカーテンで隠しても、ひたすら追うと諦めかけた時ふっとカーテンの隙間から光が漏れる。
空海一人のエゴで高野山を乗っ取った説を唱える人もいますが、これは伝承を徹底して
洗えば空海は一人でなく
来る未来へ向けて集団で動いていたと見えて来るような気がします。
空海は一人であると霊視した人がいると言う話も聞きますが
これ自体すでに伝承からかけ離れています。
実は空海の伝承はなぞかけが多い。



小さな世界にもカーテンから漏れた情報が反映されこれらを見らる事が出来ます。
港などに行くと海際から何メートル化の所に白い縁が惹かれている事があるのですが
船の荷下ろし場所など。
以前から不思議に思っていたのですが、海のラインと陸のラインも管轄が全て分かれていると
聞いてなるほどと思った事があります。
海の民のアマとアマベが全く違うように、海の管轄もこれまた違いまた陸揚げされた貨物を扱う物も違う勢力。
考え様によっては本当に幼稚なシステムの中で、操作されながら私達は生きています。

これに気が付くと不動産、投資、金融などお金に踊らされる事がバカらしくて仕事が出来ないと言うのが
理解が出来ます。


アマとアマベは名前が似ていてよく混乱していますしたが
籠神社が実は朝廷系などとは思いもよらなかったのですが、ただ抑えられているとしか思いませんでした。
古代から漁業を中心とした先住民系にも巧妙に入った人達がいますが
これらの関係性が上記の港と岸壁のラインに表されています。

海運業は余り私レベルでは書けないのですが
アマとアマベがやっとすこしづつ見分けられるようになって来ました。
沖縄諸島全体の海運業から見えて来る古代。

丹後半島に渡来したイスラエル十支族がアマベを名乗り、縄文に宗教と共に入り込み
日本は大きく変わりました。
神后天皇もこの人たちに随分と苦労させられているのが史実からも読み取れます。

イスラエル十支族は宮古島、沖縄をを経由していますが
これよりはるか前に宮古島を経由した人達がいます。
これが今の世界を裏で動かすと言われる平和的思想を持つ集団のようですが
これも決して一枚岩ではないので、今の今まで混乱が続いているようです。
それでも、たとえ平和思想であれこの勢力の計画にも乗るつもりはないです。

本来は人の世界は「私と宇宙」なのですから、どうしてわざわざ人の計画の乗らなきゃいけないわけ?
宇宙まで分割しちゃってます。
偏った宗教や自然信仰が生まれる世界。

ただここから完全に離れると世捨て人になりますが
この世界にいながら宇宙と共に生きると言う事が真実に近いのであれば
エゴのコントロールが重要になります。
エゴなしに生きてはいけない世界。
いまhこれが難してくて人々が混乱している気がします。
社会の一員として生きていくのが今の世界で生きると言う事になりますが
スーパーマン正義思想だけでは
生きていけないのも事実です。
ここのバランスで多くの人が闇に落ちている気がします。

スーパーマンを探し続ける人が、ある意味ではスピリチュアルの罠に嵌っている気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然からみえてくる | トップ | 引っ越しが多い »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。