美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

38度ライン

2017-04-25 08:02:07 | 沖縄情報




先日、アンダーグラウンドのシャーマン達の事を書いたのですが
シンクロするときはシンクロします。
事実かどうかは確認しようもありませんが
沖縄の某離島には既に龍神と呼ばれるエネルギー体が
消えた?飛翔?したようで、さすがに数名で面食らったそうです。
「この島がまさか!」と思ったと聞きました。



軍神到来で新たなエネルギーを生む事でしか活性化が難しいかも知れないと
メールが届きましたが
この集団の卵の育て方がある様でやはり独特ですね。
こういう物が伏せられているのは理解が出来ます。
これに関しては他の人からも全く同じ内容のメールが少し前に届いていたので
これを感じている人が他にもいるのかもしれません。
何処でもそうですがエネルギーの往来というのはどの地域にとっても重要です。


この話を聞いていてあるブログで見た1950年の朝鮮戦争の図を思い出しました。
1950年の6月25日の時点では、北朝鮮と南朝鮮のラインは半島では五分五分に近いというより
南側が少々面積が広い。

ウィキ
「38度線です本来は、第二次世界大戦末期に朝鮮半島を横切る北緯38度線に引かれたアメリカ軍とソ連軍の分割占領ラインである。
北緯38度線上に定められたことから、こう呼ばれる。」


このラインはその場しのぎで引かれたと言う説もありますが古代史から見ると
ラインというのは非常に重要な場所が多いと見ています。

ラインを中心にビョンヤンとソウルに分かれていると思って頂いて
同年9月には北側がソウルに80パーセントほど入りこんでいます。
同年11月には今度は南がかなり北に入り込み北をかなり追いやります。
そして翌年1月、今度は北が今現在のラインから少しソウルに入り込み、4月に今度は南が今のラインから北に
少し入り込み現在の南北を分けるラインが出来上がっています。
5段階に分けて5で統合した作戦みたものでしたが
これは軍事上の作戦と言えばそうなのですが裏表合わせ。
私から見れば偏りなく戦いの力を落とし込む必要があり、これらの裏の仕組は神仕組みと言えば
そうなのですが人間側が作った神仕組み。
これらの力がそろそろ消滅し、何らかの創造の卵が必要になってきたのだと妄想しています。
妄想かも知れませんがいたって本気。

戦争はお金儲けですがアホな投資家が喜んでいると聞いて
アホは死ぬ間際までアホだと思った次第。


確かに今の世界は裏と表がお金にピッタリ張り付いて創造されていますが。


少し気になるのが38度線を日本側に線を引くと地球儀で見ただけですが
長野に入る様な気がするのですが?
フォッサマグナ上?
これは断層として板門店の38度ラインと繋がっていると言う事か?
だとしたら38度線が引かれた意味が分かりやすい。
軍神を使って無慈悲な戦闘で引いた38度線ラインなのですから、これらの結界を外すには
軍神を使って母と名付けたミサイルでぶち壊すしかないわけだ。
この辺りはもしかして古代、高句麗、新羅、百済等々が取り合った場所?
もう少し大陸側であったかな?
38度ラインは門が付いている場所です。
断層は高エネルギーでここを叩くと活性化するのだと思われます。
もしかしたら龍宮伝承がある海底の線上かもしれません。
フォッサマグナって高次元のラインですから影響を受けないと言う事はないのでは。




さて[神様を信じるものは、神を発見できない」という事を言った
哲学者?宗教家?だったか忘れましたが、確かに神様を見出す事は誰にも頼れず導いてもくれませんから
そうかもしれません。
神様への思いも依存であったりしますから
この時点で神を外に見てしまい益々見いだせなくなるのかもしれません。

戦いという物は外側で起きている様に見えて
集合意識を支配層に上手く利用され、ますます戦いへのエネルギーが鼓舞されますから
ネット情報で面白ろおかしく伝えられる内容にあまり一喜一憂する事も
影響があるのだと感じますので
私は冷静に誰の意見にも惑わされず見る事に集中しています。
この大騒ぎは既にシナリオが幾つもあり結果は決まっている気がしますが。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緩める時間 | トップ | 物事を動かすのは微細のもの »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウガミサー)
2017-04-25 20:13:48
こんばんは

‘神様を信じる者は 神を発見できない’
と 龍のお話には 個人的に面白く感じました。
この頃は 龍神までも 霊能力手段に頻繁に登場します。
手段に使っている方は 発見できてるか・・・

神様と龍神のカミアワセたかのようなお話に考えさせられます。
Unknown (churakagi)
2017-04-25 23:09:49
ウガミサーさん
コメントありがとうございます。

確かに神事関係者ってすぐに龍神と口に
する事が多いですね。
私の祖母からこの話を聞いたのですが
龍と蛇の見分けもつかない人が多いと
言っていました。
見ている本人は龍に見えているが
祖母から見たらどう見ても大蛇にしかみえないとか
言っていましたが
審神者が今はいませんから
こういう事になるのかもしれません。

コメントを投稿