美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

台風

2017-09-09 16:52:40 | 沖縄情報




沖縄はまだ台風直撃がないですが
ハリケーンイルマが凄い事になっています。

風速78メートルって沖縄の台風で育った私にも体験がないし
沖縄を直撃したこともないのでは?
風速30メートルレベルでは家の軒下で遊んでいましたが。

地形の違いもあると思うのですが
カリブ海の方の台風は巨大台風が多いですね。



さすがアメリカだと思ったのは
避難所の中にゲージに入った犬や猫が飼い主と
一緒に避難していたこと。
地震後の日本では犬猫は持ち出せない為に
犬たちと一緒に小さな自動車で寝泊まりしていた人たちがいたそうです。


山の上の洞窟はある意味では凄いシェルターになりますが
台風と言うのはある意味では神秘体験の連続になります。
この体験で人生が変わった人達がいるのも事実。

これは個人的に強風の外で様々な体験から記憶があるのですが
気がつかない人も多いようです。
人それぞれで体験も違うようですが。
粒子と関係があるのでしょうか?

氷晶粒子、板蒸粒子、柱状粒子、過冷却水滴 、凍結降水
等々のぶつかりあいがあるそうですから
水流と水流がぶつかるとゼロ磁場になるのですから
想像も出来ない高次元の力になるのかも知れません。

確かに台風一過の後の空間は洗われた感がありますが
イルマはかなり大きくて
とにかく被害が少ない様に願っています。

大きな体験で魂が覚醒する人達も登場するかもしれませんね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重力 | トップ | 記憶 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然 (ウガミサー)
2017-09-09 21:59:48
こんばんは

この数年台風が来なくなりました。
台風銀座なんて粋なキャッチフレーズまでついていた沖縄が遠い昔になっていきます。

自然災害て不思議ですね。
〇〇県に豪雨被害 〇〇災害。
それでも被害はその県の一部地域。県全体が被害にはならない気がします。
この面積の日本のある一部に起こる自然災害。

人の身体もいきなり全体が病むのでなく
一部から病んでいくような・・

その後の対処て災害も人体も右往左往する事なく
どう行けば良いのか思案中です。
Unknown (churakagi)
2017-09-09 22:27:53
ウガミサーさんコメント
ありがとうございます。

台風が来ないから酷暑が続いている説も
聞かれますが
関係があるかもしれませんね。
大昔の沖縄は今ほど熱くなかったそうで
湿度もそれほど高くなかったことが地質で
認められるそうです。

確かにある場所を狙って毎年
災害が起きますね。
同じ場所もありますが、その都度違う場所が
多い。

土地で言えば何かが閉じ込められている
場所をこじ開けているような展開が
ある様にも見られますが
人体の場合も同じで淀みがある場所で
浄化のシステムが作動しているのかも
しれませんね。

ただ他のエネルギーが入る場合もある様ですが
これは時間がたつと
抜ける気がしますが、頻繁に入れ替わると
どうでしょうね。
弱くなる場合もあるかも知れません。


コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。