美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

閑話

2017-06-09 14:07:44 | 沖縄情報


駅前のアイス専門店の前を通ると面白いネーミングのアイスに
目が留まりました。
「ピンク カモフラージュ」
面白いなと思いながら帰宅してメールを開けると                               
今日はグングワチウマチー「満月」だと沖縄の友人からのメール。
今夜はストロベリームーンの射手座の満月なのですね。
友人は南城市在住でさぞかし美しい満月が見られるはずです。




さて、社会を見ていると慢心の心から自惚れた人達の終焉を見せられる事なのか?
次から次へと不祥事が報道されています。
自分の身から出た錆とはいえ
言動の責任は自らが取らされると言う
典型的な出来事を報道から見ているのかもしれません。
日常の言動に競争があると心の反映で心が安らかになる事がないですね。

個人的見解ですが
周知に事実として悪事が世間にされされた人は
責任の重さを体験しますから立ち直る確率が高いと感じています。
誰のせいにも出来ない世界をとことん味わえばの話ですが。
これから逃れるための霊世界への逃避が多い気もします。
これはお金を頂く側もそうだと思う。
悪徳医師、悪徳弁護士、悪徳投資家もいるわけですから。



スピリチュアルな世界であれば、神様の責任に転換し自らの行為が
帳消しになると大きな勘違いをしている人も多い様な気がしますが。
何時まで経っても「私と宇宙」の世界観には至らないかもしれません。
「私と宇宙」の世界には誰も入れないし入れてもいけない。
ひっかきまわされるだけ。

神様の事を良く書きますがこれらをも超えて「私と宇宙」と言う捉え方の重要性を
最近つくづく感じています。
そして至ったのが「私の世界を私がまず生き抜く」
これまでもそうであったのですが、徹底しているところです。

プラスマイナスの世界から見れば
あなたと私は光と闇で反転している。
私の光は相手にとって闇で相手にとっての闇は私には光。
全てが反転しています。
これに気が付いてから霊的な物への視点が大きく変わりました。
三次元内の出来事への霊的な物の見方は非常に狭い。
それでもこの世界では小さなことの積み重ねですから、日常の言動に気を付けて
精妙な世界を自ら作り上げる事が大事なのだと思う。

過去の失敗が思い出されて悔しいと言う話を聞くと
未来へ向かう勇気まで試されてると感じたりします。
競争心、攻撃性はここから生まれたのではないでしょうか。
これを体験して心に刻印してしまうと
自惚れでこれらをカバーしようとするものが生まれるのかもしれません。
どちらにしろこれは自尊心と自惚れのワンセット。
ここに相手へ拒絶する心が生まれますから、攻撃性が生まれ才能を開花させる人への攻撃が増す。
ルーティンでまた悔しさが込み上げて生き生きと生きる人達の足を引っ張る。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 既にあるもの | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。