美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

電気が強い

2017-09-21 08:53:36 | 沖縄情報
 




報道から
20日午後6時半ごろから、愛知や岐阜など東海4県の少なくとも約200カ所から「電線から火花が出ている」との通報が中部電力に相次いだ。
停電や火事などの被害は確認されていない。
同社は詳しい原因を調べている。


地下ですよね。
磁場?
地中に火がついたら人類はどうしようもありません。
逃げ場などないです。
(いよいよ地球は!)って言いたいですが良く分かりませんね。



昨夜の睡眠不足で頭がどうもあまり働きません。




追記9時54分
電線から火花は先日の豪雨の影響で電線に雨がしみ込んだらしい。
益々分からない。
そうだとしたら電線は思っている以上に弱いんですね。

これから自然の逆襲が始まるのは地球環境を見ていれば理解が出来ますが
インフラも根底から見直しですね。



追記12時55分
この記事、知人や友人から反響が大きいです。
何が触ったかな?

先ほど出先でお茶を飲んでいたところ
一睡もしていないので一瞬ですが寝ちゃいました。
その時、閃いた事。

今朝の東京電力の電線から火の報道を見て何か妙に引っかかる事があって
これを今朝から考察していたわけです。
これへの答えなのか?

アジアでは独特の野焼きがありますよね。
南米もあったかな?

野焼きは地球の記憶だと直観しました。
太古の昔、地球は今よりももっと環境汚染がひどく惑星がボロボロになったと言う時代が
あったようです。
地球は自ら?を人間の暴虐から護る為に
地中から火を噴き惑星の表面を焼き尽くし人類の少数を残して丸焦げ惑星になったのですが
時間と共に人が増えて緑が息を吹いて
そして水が生まれる川、海が生成され氷河期になりリセットしながら文明を
進化させてきたと言う話も聞いた事があります。
地中を這うパルスみたいですね。

野焼きは原初の神々の記憶を取り戻す為に
土から新たな物を生み出します。

焼け野原になった地球に残された少数の人間はこれを記憶しており
焼け野原が緑の覆われた後も
記憶として野焼きを行ったと言う内容のお知らせ。

正直、真偽は分かりませんが
このような内容でした。


友人からのメールで
現実の話の例えでノアの箱舟の話がありましたが
ノアの箱舟の乗船は不可視では始まっているのかもしれないと
世界情勢と昨今の自然界からの逆襲を見ていて感じました。
またJアラートの極度の避難情報で操作があると感じている友人もいます。
マインドコントロールにはピッタリ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相性 | トップ | 追記 »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。