美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

2017-08-12 21:02:25 | 沖縄情報





噂と言うのは色々ありますが
こんな小さなブログの管理人でも最近はどういうわけか噂になる事があるようです。
何と言っていいのやら。
スピリチュアル関係者だと聞いたばかり。
やっぱりー。
ナンバー23信者とか何とか(爆)
23大好き。





世界を知りたければナンバー23の沖縄を見よ!
日本本土よりも遥かに早い世界情勢がわかります。
空を飛ぶ戦闘機の数で世界の異変をキャッチする島人。
世界の誰よりもアジアの異変を空に読みます。
言わないだけなんです。

太陽信仰の最後に日本を守護する為に沖縄を生贄に差し出させる事だけはさせませんよ。
軍神は常に生贄を欲しがる。
理由があって個でいる事を伝えています。
スピ以前に隠された大きな目的に騙されない為なの。
沖縄の守護は島人の個の精神の独立にかかっていると言ってもいい。



個である事を伝え続けているので
横繋がりビジネスで集団にならざる得ない人達に取って思う物があるらしい。
個としての独立が強く求められていると言うのは
この方々が一番わかっていると思うのですが。
ただ、まだ空間を認識する精霊が全く降りてきていないのだと感じています。
個に気がつかれたら困る人もいるかもしれませんが
新しいビジネススタイルも生まれつつある事に気がついていると思われますが。



このブログがスピリチュアルビジネスに
影響を与えるなんてことはあり得ないですから。
嫌われるのは承知の上。


この仕事に関係する人は読者さんでいますが
影響を受けているとも思いませんが、このままの延長上ではきびしくなると
感じている人はいるようです。

今は突破口がどの分野でも必要な気がしますが、こういう状況から何かが新しく生み出される
気がします。
ただこれは一般の社会にとってと言う事で。



日本の臍とか地球の臍を呼ばれるところがありますが
精神の臍があるからこういう言い方が生まれる気がします。
霊性が生まれる所。
空間を認識する霊がまだ生まれていないのだと思います。

理由はと聞かれればですが
金融ですね、お金です。
金融の霊力によって闇に堕とされる仕組みが次から次へと
カタチを変えて魔と真の魅力を使って広告として踊らされる。
お金とは書きますが金とは違います。
金の力で金融が成り立ちますが、精神の欠片が手のひらからパラパラと落ちると
これが精神が遺棄されるようです。
これを拾い集めパズルに当てはめる人達も増えて来ました。
ここに私は期待したい。

日本語が主体の生活だと精神に眠るまだ見た事もない霊性を呼び起こす事が
可能だと言いますが
金融という物とこの見た事もない霊性が引き換えられている。
原初の精神に戻るにはやはり個人が日常の生活でコツコツと生きるのが
眠っている霊性を引き出せるのだと思います。


集団が好きな人は集団でいればよいだけです。

このブログは私の思う事だけを書いています。
誰かに何かを言われたわけではない。
誰かを上げる事もしないし、下げる事はしませんが個を貫く生き方をこれからも
書いていきます。


人に降りる直観は人それぞれ。
私に降りて来る直観は個人でいる事の重要性を伝えるものがほとんどです。
孤独でしょうと聞かれますが孤独を感じる時期はとっくに過ぎました。
一人でいても、誰といても今ここを生きれるようになったのは個でいたから。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眼差し | トップ | 沖縄 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウガミサー)
2017-08-12 22:53:49
こんばんは
いつも拝見させていただいてます

孤独でしょう
と尋ねられるんですか・・

私見ですみません
尋ねられる方の心根が伝わります。

個であることの意味は
いろいろと重ね重ね体験すればご理解できる境地かと思います。

ああだこうだのウンチクは 体験後
赤面となるでしょうね
Unknown (churakagi)
2017-08-12 23:03:19
ウガミサーさん
コメントありがとうございます。

ウガミサーさんは10年も沖縄の
ユタの霊世界を学んで退かれましたが
コメントで学ぶ事が本当に多いです。

沖縄の霊能者の世界が昔の様に健全になれば
沖縄は世界一の霊性世界に復帰すると
考えていますが
既に世界は一般人がはるか先を歩き始めて
いるとも感じています。
島人は普通にスピリチュアルな生き方が
多かったのですが。

確かに聞いて来る方は
常に小グループで行動するのですが
その小グループ自体が陰でお互いの足の
引っ張り合いをする不思議グループ。

一人でいるのが怖い人特有の生き方かも
しれません。

噂もきっと集団でしているかもしれませんね笑
呪詛になると知らないのかしら?



Unknown (ウガミサー)
2017-08-12 23:12:22
ありがとうございます

古き良き時代
とはよく言ったものですね

いつの時代も古いものは経験からの言葉も多く学びもありますよね

ユタ・ノロを否定する気はありませんが・・・

ブログ主さんの仰るように 今の形態は疑問符ばかりです。
ユタ・ノロ初心に帰れとさけびたい方々もいらっしゃると思います。
Unknown (churakagi)
2017-08-13 07:47:05

個人的にも
常に祈りの気配が漂う場所で育ってきたので
一時期はこの方々に期待した時期も
あったのですが
これはもう無理でしょう。
霊的なものあ家を買うために貯蓄にしていると
聞いて祖母の時代の神高さはもう消えたと
感じました。
人として尊敬できる人も僅か。
一般の人の中に神高さを感じる人が
増えてきましたね。




コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。