美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

ハタラキ

2017-08-17 08:40:58 | 沖縄情報






魂同士が争うという愚かな時代はまだ暫く続きますがこれが文化だとして
これを他者の意によって
現実化させられているんであればこんな理不尽な事などありません。


魂の一部が降りてきているのであり
本来は高次元に存在する私達を常に見ているのが本質的な個の魂。
そして全体に繋がる。
神罰などないですしバランスが傾くと自らの魂が元に戻す作業を行うのだと思います。

宮古島の古老は
良き行いが良い血(遺伝子)を作るのだから良き血を子に伝承するようにと
言う事を良く言いましたが。
遺伝子情報の歪みは(妬み、嫉み、嫉妬)が強く刻印されると言いましたから
身体にも影響を与えるのですね。






さて、沖縄の神世界や霊能者世界で勉強していた友人からのメールに
沖縄の神裁判所と呼ばれる拝所の事が書かれていて場所を見て凍り付いてしまいました。

ここの神様の判断の厳しさを他の人からも聞いていて記憶に残っています。
簡単に近寄るなと言う内容。

判断神ですから
まずここに手引きをする霊能者自身が誰よりも受けてしまう場所で
また依頼人に少しでも
判断する要因が依頼人に元があるとするとこれをも正すと言う場所だと聞いています。
霊能者の見方にミスがあればこれをも正す。



神様が神罰を与える事はなくても
ここの土層は非常に古い断層上だと思われます。
断層はご存知の様に
ズレると地震が起こり場を元に戻す為に強制的に場を清める動のハタラキが秩序だって行われます。
大地震になったり地が滑り落ちたり。
宇宙の自転と公転の影響もありますね。
分離されていますが、これはこういうハタラキ神もいるという事を
教えているのかもしれません。

地下の地層や岩盤に力が加わって割れ、割れた面に沿ってずれて動いた食い違いが
生じた状態を断層といいますから、断層のバランスをとる神々が住まうと言う事なのでしょうか。
裁判神は人の心の断層にアプローチするのでしょう。


この辺りは土層が変わる土地の境目的な場所に
近いと思われるので断層と繋がりが強いのだと思う。
こういう神様を奉り
人の心の在り方を常に監視するようにと言う教えで古代の人が裁判神としたのかも知れません。

神裁判所ですから
トラブルに巻き込まれてこれがにっちもさっちもいかなくなり
他の霊能者でも解決できずに、ここの神様に命がけで判断してもらうと思われるので
現実では大変な事に巻き込まれているのですね。
個人的に感じるのははおどろおどろしい神と言うより
正直者をサポートするという善側の神の様な気がします。
人の心に起きてしまった大きな心のずれを
元に戻すサポートしてくれるのかもしれません。

断層のブレを正し絶妙なバランスで大地を支えるハタラキの神々であれば
正直者にとっては一番の味方。


縄文文化が栄えた断層のライン。


簡単に入れる様な場所ではないのですが
一般人には拝所として見えているようですが
神人の言い伝えで認識されている場所。
沖縄にはこういう何気ない拝所が実は!と言う所が多いですね。

観光セミナースピリチュアル系が倒れてしまった話も聞きます。
沖縄はこういう所は多いですから、前調べなど慎重に行う事をお勧めします。
ある移住者ガイドの古代神の説明を人づてに聞いて驚いた事があります。

伝承とは逆。
何重にもカーテンがかけられている拝所も多い様です。


日々の日常の生活を嘘偽りなく行えば魂もブレが少ないですから正直な人には
縁のない場所もあるようです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅 | トップ | 閑話 »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。