美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

心ここあらず

2017-07-13 11:20:28 | 沖縄情報




家の中での陶芸小物作業が続いていて
炎天下の中、工房まで出かけずに済んで緩んでいますが熱中症の人が多く出てきました。
黒い毛の犬がいるので部屋の温度調整には気を付けています。



さて人の世界には「落ちこぼれ、出来損ない」と言う言葉で人を語る事がありますが
これは調べる必要もなくまず宗教から来ているものです。
哲学も含まれますかね。
本質的に世界権力構造に宗教は含まれますから、これらに追従しない人
しようとしない人達を貶める為の言葉。
それゆえ、多くの人がこの言葉のターゲットにされない為に
周囲に合わせる事を意図的に積極的に取り組み
どの世界でも自由でいる人を許さない傾向があります。

自由でいると言ってもまず世界は人同士の礼儀が先で
人の世界にはルールがありますから、余りにも周囲と対立する人は
自由以前にその人自身の生き方に問題があるのかもしれません。




また冷凍された肉を常温で解熱すると一気に溶け出し
短時間で様々な微生物のハタラキであっという間に解凍されますが
それ以上の勢いで腐敗します。

これらを人の心で見ると
嘘と野心と欲で固まった人達が改心。
改心するのは良いとしても固まった心の好転反応が自らでは
コントロール不能になりパニックに陥る事がありますが、こういう状態になったとき
多くの人が周囲が引っ張り込まれ道連れにされる事があると思う。
腐敗した世界への転落。
今の時代はこれが増えています。
今現在、日本の国家で起きている事がこ時代を表しています。






沖縄の自然信仰の篤い所ですが
御獄信仰や先祖崇拝に目を向けない人達に対して厳しい視線を向ける時代がありましたが
これがひっくり返ってしまい
現在は、これらに関わる人達が逆に一般から
厳しい視線を向けられる事が増えて来ました。
一部の人であればここまで悪い評判は立たなかったはずです。



これは一概に一般に問題があるのではなくて
ある時期から高額のお金を取るようになってから、ビジネスに転じてからこの方たちが一般世界で揶揄される事に
なっている部分もあるようです。
最近、神ごとに関わる人達と一般社会の溝がどんどん深くなってきた気配が沖縄諸島全体で
起きている事を耳にします。
変容の前にはひずみが出てきますからね。



会社関係はこういう霊的な物に拘りますが
一般社会が離れてしまっています。
ここから見ても金融系世界権力機構に宗教が見事に組み込まれている事が認識出来ます。
不動産、金融、投資、株等々は全て世界権力機構が作り出したもので一般が崇拝。
不動産業は円を四角に分離させ金銭に変えます。
宇宙にはない反宇宙。


多くの島々が橋が架かり自由に行き来が出来るようになりました。
古代、島々を繋ぐのは風が繋げると考えられていました。
風に心をのせて繋いだ島々との見えない世界の交流。
今は心ここあらず車で簡単に行ける時代。


今は心ここあらずがお金に見事に表されています。
代価と対価を求める宗教観とスピリチュアルの世界。

海に見られる黄金のカーテンが降りた時
鳥たち、魚たち、カニ、亀達が感じている静かな天照降臨とは真逆で
反転させられた天照大神の表装の世界。

心静かにと言ってもお金が或るなしの基盤が人それぞれ違うようです。


追記14時07分
ハリウッドの俳優が若くして亡くなったとネットニュースで目にしたばかりですが
死因がアルコールと薬物依存の中毒があった人だそうです。
何度もリハビリ治療を受けていたようです。
アルコール摂取の離脱過程で血液の感染から腎臓が停止したそうです。

この方は結局、自分自身で行った事から肉体的に責任を取らされましたが
これは今日書いている記事をシンクロすると思ってネットニュースを取り上げました。


個人的に思うのですが
心の塊が最後の最後に離れようとするとき
人の心身に大きな影響を与えると思っています。
余りにも心の中の冷たい塊が大きすぎると、見かねて宇宙が介入するのだと思う。
恐怖で手放せないのですから、心の何処かがグレーになりここに別の何かが住まいを
構えている気がします。
心の塊で最も冷えている基盤は慢心からくる自惚れの様な気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物語 | トップ |  »

コメントを投稿

沖縄情報」カテゴリの最新記事