美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

沖縄

2017-09-07 18:44:44 | 沖縄情報




やはりスピリチュアル系の問題が沖縄で再浮上しています。
御獄は神社とは意味合いが違うのですよ。
ツアーなどと称しガイドもいますがやはり集落の御獄は
遠慮が必要かもしれません。
これも神社庁が絡む神社同士の諍いとシンクロし
宗教解体の始まりかも知れません。
宗教と信仰心はどうも違う様な気がします。

報道から
地域の神拝む場

 沖縄の御嶽など沖縄の拝所の多くは
地域の人たちが普段から自分たちの神様がいる場所として拝み大切にしている。
地域の守り神として信仰している人が多く「子宝の神様」などとカテゴリーに分けることは本来ない。
パワースポット人気を受け地元住民や観光業界が
観光客誘致のために言い始めた場所が多いと思う。

 立ち入り禁止などの措置をとる地元の気持ちは理解できる。
聖地が荒らされることを恐れてのことだろう。入り口に柵を立てること自体
神様に失礼だと後ろめたい思いでいるはずだ。

 インターネットが普及し、今後も新たな「スポット」として紹介される場所は出てくるだろう。
参拝客は安易な気持ちで行かないでほしい。
受け入れ側も礼節をわきまえない人がいれば厳しく注意するような態勢を整える必要がある。


追記21時48分
宗教解体ですが
宗教、スピリチュアルに益々傾倒する人と
もううんざりと言う人達が二極化する時代がすぐそばに来ていると思いますが
これは人類の集合無意識と関係があるのかもしれません。
今現在、バランスが取れていませんから
ハッキリと二極化するとこれまでの積み重ねの力が
人類の不可視に覆いかぶさり揺さぶられて、何か新しいものが生まれる前の
騒ぎもお祭り並みにあるかも知れませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二十四節気の(白露)

2017-09-07 17:58:27 | 沖縄情報




今日は二十四節気の(白露)になりますが沖縄から戻ると
季節の違いに戸惑いを覚えています。
沖縄が真夏の炎天下だという事もあったのですが。


朝方、草や花に白い露が見えると白露と言った昔の人は詩人です。
まだ残暑が少しぶり返し日中はまだ暑さが残るかもしれませんが
朝夕涼しくなな秋の到来を感じさせる様になりましたが
今年は秋を感じるのが早かった気がします。

去年の異常気象は今年に持ち越され
今年の夏の異常気象と雨の多さはまた来年の異常気象に
持ち越されるのかもしれません。
地球でおき続ける事は全てに積み重ねがあるようです。


また太陽フレアの発生が報道で見られます。
報道は電波通信へ影響があるとも伝えますが
人間も電気ですから影響がある可能性も否定は出来ません。
鳥は高エネルギー粒子が到着すると方向性を失うと言いますが
人間も同じでこれは心に影響するのかしらね。
人の在り方にブレがあるとこれを正すハタラキもあるかも知れませんね。

通信に影響を与えるのですから
人間同士の出す周波数のパルス的影響で暴力的になる人がいるかもしれません。
自分自身のパターンを知っていると
影響を受ける前に感じ取る事が可能なのでは?


報道から
情報通信研究機構は7日、大規模な太陽フレア(表面の爆発現象)が観測され
全地球測位システム(GPS)や電波通信などに影響を与える可能性があるとして、注意を呼び掛けた。

 情報機構によると、大規模フレアは6日に2回発生した。
このうち午後8時53分(日本時間)に発生したフレアは
2006年12月5日以来、11年ぶりの規模という。

 機構はフレアに伴って放出された放射線や高エネルギー粒子が8日午後3時ごろ
地球に到達すると予想。
到達後の数日間は、GPSの測位誤差増大や地上の電波通信の障害
人工衛星の故障などの恐れが高まるとしている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選択の自由

2017-09-07 09:35:36 | 沖縄情報




さて沖縄を見ていると勢力間の思惑があちらこちらに
散りばめられている様に見えて
傘の下でのプロジェクトになっていますが
島なのでわかりやすい事もあります。

これまでの勉強のおかげで最近は報道全てからでもなく一部を聞いただけで
全体認識に近づく事もあります。
気づいたとしても社会的な役には立ちませんが個人の生き方の
示唆になります。


陰謀論と言われればそうなのですがトリックだらけ。
これを審神するのは直感の場合もありますね。
支配層の基本ストーリーがわかると巻き込まれる事もあまりない。
肩書に弱い人はこれがなかなか見抜けない様ですが
これはこれで良いのでしょう。
肩書に惑わされると
これからの世界で遠回りさせられることが多いのでは。
私も原点に戻ろうと強く感じさせられたのが
今回の沖縄でムルチの前を通ったとき。
閃きと共に直観で降りてきました。




これまで探究心だけで何年も勉強してきたおかげなのか
権力者の報道パターンの
思考回路が一部ですが感じ取る事が早くなってきたことがあります。

嘘みたいですが土地を見ただけで
未来の在り方で直観として見える事も一部としても感じる事があります。
これは古代伝承と土地の成分で様々な事にチャレンジした古代の人達の物語を
伝えている伝承のおかげで古代人が
今の現代を生きる人に古の生き方を伝えてくれています。
これが様々な思惑で遮断されているのですね。


伝承と言うのは霊感に頼らずとも
魚に例えた物語、樹木霊に例えた物語などなどで
次来るものが古代人の目を通して見えて来る事もあります。
伝承がないと難しいのですが、また全てを見せてくれるわけでもないようです。


これまで自分自身で何をやっているのかわからない事が多かったのですが
権力者の計画から先回りして
行動に移す事が出来るのがこれまでの勉強の一番の収穫です。
結局は集団行動があまりなくなりますが。

ここで世に蔓延るスピリチュアルに
走れば楽であったのですが
ここに走るとこれまでの勉強が全て水の泡になる事だけは自分の奥深い所が
教えていたようです。
人類をここまで洗脳してきた人達が存在するという事に気がつき
これらのパターンが分かると
彼等とは反対の方向に光があるという事にも気がつかされ
そしてまた彼らのやりたいことを追求する事を止めています。
追求してもしょうがないのですよ。
まずは個人の精神的独立と同じ事に気がつく人達とのネットワークが
あれば洗脳されずに生きていける事にも気がついています。

大航海時代という文明の変化から
人類のエネルギー源がお金と石油に代わった事による時代の大変化。
そしてこれらに伴って支配構造が変化してきたわけです。
そしてこれが終ろうとしているので豪華絢爛な教会から
質素のモノに転換され始めています。

ここに至るまで気がつくひとは実は多いのですが勉強をここで辞めてしまい
スピリチュアルに逃げる人も非常に多い。
これは理解が出来ます。
世界の神ラインを繋げ世界を回る人達も多いですが
私もそうでしたが。
ここから解放される事の重要性にも気がつかされました。
体験があるからいえる事もあるのですが
体験が必要な人達もまだまだいるとは思います。

グループで世界を回る人達との違いは私は何処でも個人で出かけたという事。
色々学びましたが
自分が何者でもない「私と宇宙」の繋がりがまず先であり
これが基本であると言う事と、これには転生をいくら繰り返そうが終わり様がないという事に
気がつかされたのが大きな収穫。
肉体を持って生まれたらまず「私と宇宙」がまず何よりも先手。
そして社会を巻き込む操作を知るには、やはり支配層の思考回路を知るという事が大事で
やはり勉強は必要になるのですが
これが嫌いな人も多いのも事実ですし私もそうでした。
探究心の強さがないと難しいのかもしれません。
一見どうでも良い事に見えますから。

でもやはり勉強しないとここに至る前に
甘い宗教やスピリチュアルの罠も大きく仕掛けられているのも事実。
ここに引っかかっても、物事が見えている人もいるようです。
結局は選択は自由で何を選択しようが人それぞれ。


権力者のやりそうなことを大竜宮ラインから読み取り
沖縄や先島の事も書いてきましたが
基本的な思考回路と基本のパターンが何となく読めてきましたので
これらの事は記事にすることはもうあまりないと思われるので
興味のある人は過去記事に色々と書いてあるので是非
他の方が発信するものと
兼ね合わせて少しづつで良いのですから勉強を是非とも続けてください。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加