美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

帰郷

2017-09-03 07:59:26 | 沖縄情報




何と久高島の交流館で撮影クルーの一人が
盗撮をする為に隠しカメラをシャワー室に設置してあったそうです。
不謹慎と言うか
やっぱり悪霊よりも人間が一番怖い。
旧盆の時にこの出来事は色々と頭に浮かぶことがあります。



さて色々な気づきが増えてきているようですが
まずは謙虚である事に気がつくと、精神的変化が早く出て始まる様な気がします(私見)
そうすると人の持つ生命力も一緒に変化
これが一番強力で一緒に変化しようとしている様に感じます。
自発的に変化へ向うとここから何かが生まれる気がします。
新しい命を頂くというか。
やはり自発的に自分を変える作業に取り組みこれを現実に反映するという事が
変化を促す気がします。
まずは自発的が先手。
人から言われるのはやはり後手。


個人的には去年の夏あたりから
自分の中の何かが変化した気がしますが多くの人がそのように見受けられます。
明らかに誰にでも感じられる変化があります。
まるで結界が張られた聖地の外と中で空気が変わるくらいの感覚。
変化の風が吹いているというか。
沖縄の聖地って夏は当然に暑いですが
結界内だけ妙にクールな風が吹いている場所もあり地の霊と言うか精霊の力と言うか。
逆に湿度が外と変わらない場所もありますが、樹木がない場合がほとんど。
コンクリートが歩道に使われている場所はそれだけで地の霊が
封じ込められている気がします。


琉球八社でも全てコンクリートで全体が固められた場所もありますがこういう場所も
決して安全ではないと思われます。
色々な人が命がけで頑張ってくれた様ですが
詳細がいつの日にか書けるといいのですが。


何処にいても風が吹き渡る様な感覚もありますが
決して不可視でも安全な領域にいるわけではないです。
安全な領域にいる間の気づきはどうも甘い気がしますので
やはりどこかで周囲を見ながら気が張っている所がある。


さて沖縄は今日から旧盆。
今日はウンケー。
中部の夜は数日前からエイサーの音色が響いていますが
今夜から本番。
ウークイまで三日間が大盛り上がりですね。
これも移住者達の集団クレームで昔ながらのエイサーと少し違ってきましたが
それでも大勢で夜の道を練り歩く姿が見られるのは中部だけです。
他にもありますが人数が違う。
北谷も凄いエイサーで盛り上がります。
観光で沖縄にいらっしゃる読者さんもいますが、ぜひ中部の街に出かけてみて。
何処からドンドンと太鼓と三味線の音色が響いているはずです。
繁華街ですね。
北谷だと美浜あたり。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加