美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

魔都

2017-08-03 15:19:31 | 沖縄情報








さて古代、ツングース系騎馬民族によって高句麗国が建てられ
ここから枝分かれしたり 新羅、百済と様々な人種がぶつかり合った時代がありました。
ここには日本も倭国をして参戦の史実がありますが、東北勢力と九州勢力はまた
違った様相を垣間見せています。

とにかく戦いに明け暮れ日本も兵を送ったりまた半島から逃れてきたリ。
半島は北朝鮮辺りにあったと言う高句麗辺りが均衡地ではなかったかと言う
思いがあります。
だから今もって高句麗の模写の北朝鮮があるのかなと思ったり。


現代バージョンの勢力間の均衡地が何処かと言えばこれはもう沖縄ではないでしょうか。
高句麗時代、新羅、百済はそれぞれ基地を持っていて偵察隊や奇襲や
傭兵を育てていたようです。
これの模写が中東に傭兵としてテロの温情となっています。
沖縄の受難はこの時代の模写ではないかと言う思いがあります。
緊張させる報道は常に北朝鮮と沖縄。
ここには古代の延長の問題はないとは全く言えない。

高句麗と言う国はなくなってしまいましたが
分散しただけと言う説もあり、権力は他の国に紛れ込んだ説も根強い。
高句麗の型がアジア全体に広がったような気もしますがこの国で太陽の神が
軍神とされたのですね。
高句麗以前に何処かにあった精神文明が反転させられ分離させられたのかもしれません。
時代は反復します、平和の次は戦争、戦争の次は平和。
これが人を進化させる礎となり時代が進み人類はそのたびに進化を促されたようです。


東京はインフラが整理され多くがリニューアルされ見た目だけは未来都市の様な気配が
見られます。
これが成功するとどうなるか?
街ごと輸出する国家ビジネスになる。
結局は世界のゼネコンが営利を得る様になっているのですね。
これには宇宙の仕組みがビジネスに模写されています。


表層だけの東京になるか?
それとも精神文化回避のための何かが起きるのか?
それとも文明の進化の最後として何等かに捧げられるのか?

個人的には良き方向へ流れる気がしますが
魔都市東京とはよくいったモノだと感心したり。


魔の漢字には木が二つあるのですね。
反転させれた真となるのでしょうか。

木二つの下には
鬼があるので地中奥深い所に住む神々のネットワークともいえるのかもしれません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追記しました。

2017-08-03 14:19:40 | 沖縄情報


昨日のき記事「伝承」に追記しました。
興味のある方はどうぞ。


失礼しました「記憶」の記事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加