Life is beautiful

~個人的な備忘録~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Life is beautiful

2016年11月12日 07時15分16秒 | ◆日々のつれづれ
いつもブログを読んで下さる皆さまありがとうございます

ブログを非公開から公開に変えて3ヶ月が経過。非公開時のブログタイトルのままもどうかなと思い「private memo」から「Life is beautiful」へ変更しました。

このLife is beautiful は、私の大好きな言葉でもあるし、私の好きな国内EDMグループの曲の歌詞にもあったりします

今日は、そんな言葉への想いを少々。

物心ついた頃から両親に疎まれ、学校では常にいじめられ、いつも孤独だったし何の為に生まれて来たのか全く分からなかった子供時代。
大人になったら軟禁状態の家から脱出して自らの手で人生を終わらせる事が唯一の生きる目標だった、夢も希望も無縁の世界だと思っていたあの頃。

両親に対しては、自分の事だけでなくお金まわりの事に関しても嫌で仕方が無かった。世間から見たら裕福で幸せそうな家かもしれないけど、お金に物を言わせて心さえも思いのままになると思っている姿は異様にしか映らなかった。
でも、この経験がお金に対する向き合い方など、お金持つという事での最大の勉強になったし今では感謝しています。

そして、どんなに両親を嫌だと思っても、私をこの世に出してくれたのも、どんな状態であっても育ててくれたのは紛れもなく両親だという事実。
しかも私にも同じ血が流れているのだから、結局は私も外から見れば同じだという気付き。
いつしか嫌悪から感謝の気持ちに変わっていましたね

大人になってからも色々な出来事が次々と起きたな。
入籍を済ませた直後から夫のDVが始まった最初の結婚生活。
そして入籍から4ヶ月を過ぎ、諸事情で遅くなっていた結婚式まであと2ヶ月という時に、義理の母が癌になり緊急入院。結婚式はキャンセル。
更には暫くの看護生活を続けたある日、私まで原因不明の病に侵され車椅子生活になる始末。

身動きの取れない体に受ける暴力でいつも傷だらけ。日に日に下半身の力が入らなくなっていくのに病名が分からずいつ治るのかも分からない絶望感でメンタルも崩壊寸前。
やがて食料を買うお金すら夫に持っていかれ、何か食べられるのが先かそれとも私が飢え死にするのが先か…そんな生活も続いたりしていたなあ。

次々に起こる困難に、泣き事を言ったり世の中を呪うしか出来ない事もあった。
沢山嵌められたから、救いの手すら何かの罠では無いかと信じられくなり、怒り狂うしか出来ない事もあった。
世界中の全てが敵にしか見えない事もあった。

あの時は世界中の不幸のど真ん中にいるかの様な気分になっていたし、今振り返ると完全に自分が見えなくなっていたね。
そして目の前で起きている事から何も学ぼうとしなかった。

当然のごとく、自分に渦巻く禍々しいパワーが更なる困難を引き寄せる磁石状態になっていたから、不幸の博覧会状態になっていたよ。

今日、何を言ったか、どんな行動をしたかよりも、自分の行動をどう思ったかそしてどう変えていきたいと感じたか、こっちの方が大切。
時間はかかったけど、この気付きを得てからは世界がどんどん変わっていったなあ


こんな体験談を書くと、ドン引きされたり同情される事も多いけど、これだけはハッキリ言える。
今、私はとても幸せだよ

もしも、今いる世界がどんなに残酷だとしても、必ずその困難には意味がある。
常に自分を振り返り、困難を乗り越える過程での経験を真摯に見つめると、この世界には沢山の感謝と愛がある事に気がつくよ。
そして、この世界は厳しさだけでなく生きる美しさにも溢れていると気づいた時、目の前にそびえる巨大な困難の山は、自分が生きていく為に必要な大きな経験のギフトに変わっているよ

Life is beautiful
この人生は美しく素晴らしい。

日々の生活に感謝しながら、これからの道のりも歩いていこうと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お山とハスキーと私 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆日々のつれづれ」カテゴリの最新記事