goo

白坊主の記録

ダイヤ改正を境に用途消滅となりましたが、よく今年まで延命してくれたと思います。

緋牛内―端野

 

遠征始めた途端、予備に回るなどしてもどしかったですが、最後は向こうから近づいてくれました。

愛し野―柏陽

 

雪の海を泳ぐように、余命まで1週間しかないときに日没間近、最後の記録。

安足間―東雲

 

以下、再掲載の分。

検査から比較的浅い時代の様子、曇り空でもおでこに反射する空色は宝物です。

幌向

 

女満別

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 抜海丘陵にて 客レ 201系 »