ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



--------------------------------------------------------------------------------
神奈川県中央会では、3つのテーマ(「経営革新情報」、「経営に関する法律情報」、
「ビジネスITスキル情報」)による専門家の記事を掲載しています。

本日は、「ビジネスITスキル情報」をテーマとした株式会社インプルーブ
キャリアデザイン 代表取締役 石川紀代美氏の56回目の記事となります。
今回のテーマは、「仕事の効率を高めるパソコンの小技 その9(保存編)」です。
なお、前回のブログを見逃した方はこちらからご覧いただけます!
仕事の効率を高めるパソコンの小技 その8(Excel編)
--------------------------------------------------------------------------------
このブログは、神奈川県中央会が運営しています!

http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/


http://www.facebook.com/chuokai.kanagawa


--------------------------------------------------------------------------------
ビジネスITスキル情報 第56回

仕事の効率を高めるパソコンの小技 その9(保存編)


皆さんは、WordやExcel、PowerPointなどで
「閉じるボタンで終了する時、[保存しない]を押してしまって、ファイルを保存せずに終了してしまった。」
というような経験はありませんか?


お恥ずかしい話ですが、私は何度もした事があります。
つい最近も、せっかく時間をかけてデータを入力したExcelファイルを、他のファイルと間違って[保存しない]をクリックしてしまい、
保存せずに終了してしまいました。


色々な作業をしていると、勢いあまってついつい[保存しない]をクリックしてしまう事があります。
今回は、Word、Excel、PowerPointなどで保存せずに終了してしまった時の復活方法についてご紹介していきます。


Microsoft Officeには、自動保存機能があります。
これは、Office側がある一定の間隔で、自動的に開いているファイルのコピーを保存してくれる機能です。
例えば、突然の停電など予期しない状況で電源が切れてしまったり、プログラムがフリーズして動かなくなってしまったり、
強制的に終了してしまったりした時の復旧のために用意されています。


自動保存の間隔については、次の方法で確認することができます。
また、保存する間隔を自分で決めて変更することもできます。ここでは、Excel2013を例にご紹介していきます。
(画面に若干の違いはありますが、Excel2010でも操作方法は同じです。)




<自動保存時間の確認および変更方法>


① Excelを起動します。【ファイル】タブをクリックし、表示されたメニューの一覧から「オプション」をクリックします。






② 【オプション】ダイアログボックスが表示されます。左側の一覧から[保存]をクリックすると、自動保存の間隔や保存場所を確認、指定することができます。
[次の間隔で自動回復用データを保存する]項目で保存する間隔を指定します。
[保存しないで終了する場合、最後に自動保存されたバージョンを残す]にチェックが入っていることを確認します。






③ 確認したら<キャンセル>ボタンをクリックします。設定を変更した時は<OK>ボタンをクリックします。








<保存せずに終了してしまった時の復活方法>


① 【ファイル】タブをクリックし、[情報]→「バージョンの管理」をクリックします。
表示された一覧から「保存されていないブックの回復」をクリックします。






② 【ファイルを開く】ダイアログボックスが表示されます。回復したいファイルがある時は、クリックで選択し<開く>ボタンをクリックします。





③ 保存せずに閉じてしまったファイルを開くことができます。ファイルに名前を付けて保存します。





状況によっては回復できないファイルもありますが、この方法で保存を忘れたファイルを復活させることができます。



--------------------------------------------------------------------------------

株式会社インプルーブキャリアデザイン
 代表取締役 石川 紀代美

-------------------------------------------------------------------------

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営革新で未... 経営革新で未... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。