ビジネスBLOG @神奈川中央会
神奈川県中央会が提供する中小企業支援情報です!
 



神奈川県中央会では、3つのテーマによる専門家の記事を載せています。

本日は「経営革新」をテーマとした中小企業診断士竹内幸次氏の第64回目
の記事となります。

64回 中小企業経営におけるスマートフォンの位置づけ

-----------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラムの中小企業診断士竹内幸次です。前回の「輪番経営から生じる新規需要を狙う」に続いて、今回は「中小企業経営におけるスマートフォンの位置づけ」がテーマです。

-----------------------------------------------------------------------------

伸びるスマートフォンの出荷

米国の調査会社であるIDCによると、今年2011年のパソコンの出荷台数は世界で3億8,503万台になる見込みです。これは前年の2010年よりも約1割アップです。日本ではあまり実感がありませんが、世界ではパソコン出荷も伸び続けているのですね。

実は、このパソコン以上に出荷台数を伸ばしているのがスマートフォンなのです。スマートフォンとは、音声通話以外に、インターネット接続、スケジュール管理、メモ帳など、PDA(Personal Digital Assistance)と同等の機能をもつ多機能型携帯電話のことです。日本ではiPhone/アイフォーンから普及して、今ではGoogleのOS(基本ソフト)であるAndroid/アンドロイドを搭載したスマートフォンをNECカシオ等の各種メーカーが発売しています。

このスマートフォン、今年2011年には、前年よりも44%も増えて、世界で4億2,098万台も出荷される見通しのようです。4割以上伸びるなんて、本当に凄いですね。iPhone発売から4年で、出荷台数の面からはパソコンを追い抜いてしまうのです。


企業がスマートフォンで行っている業務

スマートフォンの出荷台数の伸び率の高さから、スマートフォンが仕事でも中心になるような勢いを感じます。まるでパソコンはもう不要かのように。確かに、スマートフォンで使えるソフトウエアは大変に多く、スケジュール管理からホームページ閲覧、ツイッターやフェイスブック執筆、写真や動画撮影、音声録音、地図ナビゲーション、名刺交換、音声翻訳、チラシ検索等、非常に多岐に亘ります。何でもできそうに思えますよね。

実際に、企業におけるスマートフォン用途を調べてみると、以下のような業務で使っていました(データ出所は「2010年スマートフォン導入構築ガイド」)。

営業・渉外業務(顧客管理を含む) 66.8%
社内コミュニケーション 20.8%
幹部社員連絡 18.9%
店舗管理・在庫管理業務 16.9%
配送・運送業務 16.1%
医療・福祉業務 11.2%
調査業務 9.6%
情報システム保守業務 9.5%
保守業務 3.3%
工事管理業務 2.4%
その他 0.4%

このように、顧客管理を含む営業系での使用がダントツなのです。


仕事の中心は今後もパソコン、スマートフォンはサブ

上記から、一般的な中小企業では、以下のようにスマートフォンを位置づけ、活用するとよいでしょう。

・基幹的な業務は、従来通りパソコンで行う
・とくに営業系の部署には会社としてスマートフォンを数台契約し、営業担当者に持たせる
・顧客訪問時に過去の問合せ内容や注文履歴等の情報をスマートフォンで引き出し、最適なプレゼンを行う

--------------------------------------------------------------------------------

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 http://www.spram.co.jp/

中小企業診断士竹内幸次ブログ http://blog.goo.ne.jp/2300062/

--------------------------------------------------------------------------------



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« コンサルの経... 経営者側から... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。