chuo1976

心のたねを言の葉として

丁寧に暮らす日もあり新茶汲む        奥田友子

2017-07-18 04:01:01 | 文学

丁寧に暮らす日もあり新茶汲む        奥田友子

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ⅩⅩⅩⅩⅩⅥ「天竜区奥領家大沢別... | トップ | 白菜は玉に今年も会へぬ母 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事