chuo1976

心のたねを言の葉として

並木座を出てみる虹のうすれ際         能村登四郎

2017-07-07 04:07:46 | 文学

並木座を出てみる虹のうすれ際         能村登四郎

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一生の楽しきころのソーダ水... | トップ | 紅梅が綺麗といへば顔上げて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事