chuo1976

心のたねを言の葉として

「ぼくは ぼく」   工藤直子

2012-09-17 02:50:27 | 文学
  「ぼくは ぼく」   工藤直子


        からすえいぞう

 ときどき ぼくは
 ほんのすこし
 いろつきの はねが ほしいな と
 おもったりする

 ほんのすこし
 いいこえで うたえたらな と
 おもったりもする
 でも
 これが ぼくだ と
 とんでいく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ねがいごと」  工藤直子 | トップ | 「うみの むかしばなし」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事