chuo1976

心のたねを言の葉として

春めくやわだちのなかの深轍           鷹羽狩行

2017-03-08 05:55:44 | 文学

春めくやわだちのなかの深轍           鷹羽狩行

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待てば来る三月も又幸せも ... | トップ | 日暮れより春めいてゆく家路... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事