chuo1976

心のたねを言の葉として

梅干すといふことひとつひとつかな        石田郷子

2017-06-20 05:31:51 | 文学

梅干すといふことひとつひとつかな        石田郷子

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踏切を渡れば一気夏の海  ... | トップ | 夏至の日の水平線のかなたか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む