chuo1976

心のたねを言の葉として

ⅩⅩⅩⅩⅩⅤ「剃髪式」を観る聴く、 『エイガニッキ』 SASHI-ハラダ  2017/6/14

2017-06-14 05:27:21 | 映画

ⅩⅩⅩⅩⅩⅤ「剃髪式」を観る聴く、   『エイガニッキ』 SASHI-ハラダ  2017/6/14

  抱き合う二人、美しい妻、背の高い夫、ビール工場、視察の役人たち、豚を裁く男、そして、血まみれで肉を扱い、料理する妻、男とじゃれ合う妻、互いに頬に血を擦り付けて、追っかけ、様子を伺う役人、惹かれて、妻の前に現れて頬を差し出す、笑みで去って行く妻、役人の前での夫、何とかビジネスを旨く納めようと、必死、そこに妻が料理が出来たと、今日のところはとボス、こうして食事に、ビールと肉料理、この料理にぞっこんの人々、料理のことばかり語って、妻の美しさに惹かれて、帰って行く、後は明日にと、そんな二人の前に現れる夫の兄、ひたすらに、終わること無く大声でまくしたてる兄、そして、いつも、怪我しまくる青年、早速に、薪を割っていると、兄が巧みに切り刻み、真似て手を切る、白い包帯、その後も倒れ、ぶつかり、刺され、一途に怪我しまくる、近代化の中、怪我人は必至か、夜、闇の中、夫と妻、夫の贈り物、エーテル、光、輝き、色彩の美しさ、二人を照らす、体を擦る、撫でる、関係を豊かに、幻想の中に、箱に入れられた巧みな器具、これもまた近代、怪しいばかりの近代、ロマン、光に晒された肉の輝きと共に、翌日の夫の会議での説明、ビール工場の製品を売り込むための広告、言葉、文字、だが、兄が語る声で聞き取れない、兄は妻と何やら語り続ける、過去の物語、いや、手当たり次第、現実とも、夢物語とも、役人たちは煩いと、夫は部屋に、静かにと、このまま、俺を平社員で終わらせる気なのかと、一時は収まるが、平気で語り続ける兄、妻は何を怒るのかと自然な顔して聴き入るばかり、何が悪いのだと、一人面白くない夫、会議室に戻ってまた語り始めるが、早速に兄の声が響き始めてしまう、斯くて翌日、夫はバイクを走らせる、ポンコツ、排気の破裂音ばかりで、皆が押してやっと走り出す、お得先巡りなのだ、工場のビールの味を逃さない飲み方をせよと、受け入れないと契約を取り消すと苛立ちを露わに、傲慢なのだ、その後から髪を靡かせて自転車で走る妻、神父も老人も笑みで見詰める、彼女は美容室に、美容師は妻に心から惹かれて、子供たちを追い立てて一人妻のために手入れするのだ、心ゆくまで、こうして妻は髪を靡かせて街中を行く、夫の怒りとポンコツバイクとは大違い、皆が妻に見とれる、心奪われて、夫と兄の不和、妻は煙突上に、兄と共に、空間、風景、美しさ、二人が煙突の上で自由に、確かに煙突は近代、工場の象徴、そこに二人は、憩いの場を作り出してしまう、消防隊、皆が危険を察して駆けつける、毛布を広げて、構えて、落下を防ぐべく、妻の病、そこに役人のボス、彼は医師でもあった、美しい露わな胸に頬を埋めて寝てしまう医師、どっちが癒やしているのだ、怪我し続ける男、叫ぶ兄、妻は、何を思ったか、美容院、髪をカットしてしまうのだ、納得出来ない美容師、悲しみ、それでも、彼女の言葉にしたがって、ショートカット、これまた美しいのだが、あの長く美しい髪は切られて自転車の後ろに結ばれて、靡くばかり、皆の驚き、それでも、自転車の妻は相変わらずに美しいのだ、長かったとき同様に見詰める笑みの神父と老人、斯くて、工場の中庭に戻ってきた妻、驚きの主人公、怒りの主人公、鞭を用意して、妻を抱き留め、しかし、スカートをめくり、白い下着が露わに、そのお尻を叩くのだ、いつまでも、しかし、これはお仕置きか、二人の楽しみか、妻は快楽の表情で、吐息を漏らすばかり、近代は、夫は、主人公は、ややもすると、安らぎを、美しさを忘れて、合理的に突っ走る、それでいて、妻という、美しさを抱え込んで居続けていると思い込みながら、あのエーテルの妖しさのように、妻を、美を忘れて突っ走ると妻の側が、在らぬ姿で牽制する、この度は、お仕置きで、お尻を叩いて、収まった、逆に新たなる快楽を生み出した、エーテル同様に、二人は、草原に、寝転んで、抱き合い、今度は妻からの贈り物、妊娠、赤ん坊、詰まりは、今語られているお話の作家の誕生なのだ、妻によって、新たなる快楽を見いだした、さて、これから、主人公の近代が、妻の美が、新しい、関係を、快楽を、作り出せるだろうか、今、今日の私たちは、この二人の、いや、あらゆる人々と妻との関係の中、その先に、何が作り出せている、だからこそ、この妻が居なくては成らない、居ないのならば、作り出さなくては成らない、余りに困難なのだが、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ⅩⅩⅩⅩⅩⅣ「君とひととき」を観... | トップ | 夏山のかぶさつてゐる小駅か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事