中二な中年の備忘録

備忘録なので大した内容はありません。
たまにちょっと多めに語る時があります。
競馬の話題の時はさらに饒舌になります。

第58回宝塚記念予想

2017年06月18日 22時58分28秒 | 競馬
4頭BOX
ゴールドアクター‐シャケトラ‐ミッキークイーン‐ミッキーロケット
予備)サトノクラウン、クラリティシチー


これは何か?勝って気持ち良く遠征、みたいな壮行会でもするつもりかね?
宝塚記念の歴代最高単勝支持率を更新してもおかしくないし、複勝は勿論、単勝でも特払いになりかねない登録状況だよね。
それとも、業界揃って、もう白旗かね?

しかし、馬主は上機嫌だけど、勤続疲労は気になるよ。
楽走とは言え初戦もGⅠ、2戦目はいくら何でもほぼフルパワーでしょ。
遠征先でも、最低2走は決まってる訳だし、もしかしてそれで引退?
まさかないとは思うけど、エキジビションの感覚だと、去年みたいなこともあるかも知れないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.6.10の回顧録

2017年06月18日 22時18分11秒 | ぶらり、お食事
順興(昼食)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第67回安田記念結果

2017年06月18日 22時13分52秒 | 競馬
1着 サトノアラジン
2着 ロゴタイプ
3着 レッドファルクス
6着 ビューティーオンリー
14着 ロジチャリス
16着 ヤングマンパワー
18着 ブラックスピネル


結果:ハズレ

勿論今後の成績次第だけど、ガツンと人気落とした所でこれは、稀代の裏切り馬かも知れないね。
短距離王は、ちょっと伸びた距離への戸惑いがあったかも知れないけど、それもこの着順まで持ってくる実力は流石。
で、一番ビックリはロゴタイプでしょ。去年王者・モーリスを封じた先行策が見事に再現出来るとは。最弱と呼ばれたキズナ世代にあって、ここまで長く使われて、且つ結果を残していることを踏まえれば、世代最強かも知れないね。マジ感服。
予想については、酷過ぎて言葉も無し。“人気所全部✕”ってのだけ当たってもね……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オススメしたい!

2017年06月18日 21時57分39秒 | ぶらり、お食事
2017.6.3の回顧録

陳家私菜(昼食)

表面が真っ赤な皿が出てきた時はどうなるかと思ったけど、いざ食べてみると、後からちょっと来るけれど、口には全然辛くないの。それでいて、経過と共に、徐々にじんわりと発汗してくる。元々四川は寒冷地域で、代謝を促すために香辛料をふんだんに使っているって話を聞いたことあるけど、それが真理なのだとしたら、いきなり口中大火事になっちゃうようなヤツより、こっちの方が本線なんじゃない?私が食べたのが、一番ヌルいヤツだったからかも知れないけど、勿論辛さの調節もできるから、これは是非、あきちゃんや本渡ちゃんにもオススメしたい凄いお店。バイキング形式のスープが何で温いのか訝ったけど、辛い物食べて口中大火事の状態で熱々のスープは味覚死滅状態に陥るから、ホントに丁度良い感じだった。ただの偶然の産物だったかも知れないけど、もし計算ずくだったとしたら、もう天才。難点は、店員の方々が、日本語チョイヤバなことくらい。


お店のページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第84回東京優駿結果

2017年06月18日 21時24分42秒 | 競馬
1着 レイデオロ
2着 スワーヴリチャード
3着 アドミラブル
7着 ペルシアンナイト
10着 サトノアーサー
14着 ダイワキャグニー


結果:ハズレ

終わってみれば、皐月賞から順当に流れてきた組が上位を占めた訳で、要するに、全く見当違いな予想をしたな、と。
マイスタイル以外は、その皐月賞でも上位に食い込んでいたから、勢力図は決したかのようにも見えるけど、アドミラブルみたいなのが出てきたからね、まだ展開はありそうだし、今年はそのままラスト1冠を目指す組と、中距離までに絞って秋天目指す組と、結構分かれそうな気配もするね。
ただ、混戦な世代では、春の中心勢力から、古馬になっても活躍する馬が、余り出て来ない傾向があるからなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何かアンバランス

2017年06月18日 21時06分07秒 | ぶらり、城東
2017.5.27の回顧録

東京海洋大学明治丸海事ミュージアム→チーズのこえ(ソフトクリーム)→ワイルドシルクミュージアム→Brigela(アイスクリーム)→春天酒房(昼食)

昨年、悪いタイミングで開館されてしまった明治丸の資料館は、何だか無駄に空間が大きくて、まだ準備途上みたいな感じに見える。もうちょっと展示点数を増やした方が良い。て言うか、パネルに埋め込んでいた実物及びレプリカを、ショーケース展示にするだけで、随分雰囲気変わると思うけど。その方が金はかかるかも知れないけどさ。
一方、ワイルドシルクミュージアムの方は、志の高さは感じつつも、スペースが足りない故に、ミュージアムと言うよりは、ただの店舗なんだよね。こっちは、もっと大きい空間で、ちゃんと展示とショップのスペースを分けて欲しい所。まあ、博物館に対する明確な定義はないので、名乗ればミュージアムで間違いではないんだけどさ。
昼食では担々麵を注文したら、ピリ辛のとろみスープの下に細麺が沈んでいるものが。一般的なのとも勝浦式とも別種の担々麵キタッ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加