チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

たくさんありがとう

2017-04-17 21:10:20 | いつもの日記
いつもより、少し小さめのお渡し袋を買ってしまったので、
ハンコ彫りました。


今回は、個人的日記です。

大好きなおばあちゃんが天国へ行ってから、半月経ちました。
激動の時代を経て、一世紀を生き抜いた、おばあちゃんとの思い出はたくさんで。
私にとって、屈指の最強な応援者でした。

相当経っていますが、ムサビ時代は、ほぼ毎週末泊まりに行って、
一緒にお買い物や、おじいちゃんと三人でご飯を食べたり。いまでも、鮮明に思い出します。
旅行と、ゲートボールと、人の世話を焼くのが大好きな人でした。
いいこと思いついちゃった!こうしてみれば?と、いきなり電話をかけてくれることもありました。

まだ手持ちのPCのスペックが弱く、くるくる時計が回りっぱなしのときに描いたポスターを
今も、端が切れることなく、昨日貼ったかくらいな綺麗さで、壁に貼ってくれていました。



テレビを見ながら、同時に毎日見てくれていたんだと思うと、
感謝でいっぱいです。

姉とCHULLATAを始めたあたりのここ2年ほど、時間が合わなくて、会えずじまいで、
結局、活動の報告も、作品を見てもらうことも、叶わなかったのが、とても残念です。
そして、
CHULLATAのスタートのきっかけになった、愛犬チュラ、とのご縁を結んでくれたのは、
おばあちゃんでした。

たくさんたくさん、ありがとう。
おじいちゃんとおばあちゃんに出会えて、私は幸せです。
全く恩返しできなかったけれど、これからも、姉と気張って続けていくから、遠くから見守ってね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すでに花吹雪ですが | トップ | ボストンテリア柄できました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小豆ママ )
2017-04-18 11:31:26
大切な人との別れは とても辛いものですね
きっとブログには書ききれないほどの
たくさんの思い出があるのですね
心の中に 大切にしまっておいてくださいね

ヨシさんは ムサビ(武美)ご出身だったのですね
本格的に絵を勉強されていたので
どちらの美大かな~って思っていました
だから こんなにステキな作品を生み出せるのか~と
納得しました

デザフェスに向けて 作品作り 頑張ってくださいね
ふたりが落ち着いたら 伺いたいと思っています
お会いできると嬉しいな~♪
Unknown (ヨシ)
2017-04-18 12:25:05
小豆ママさま、お久しぶりです!
コメありがとうございます〜♡
大豆君のじゃらし、笑いましたよ〜♪
少しずつ、同じ写真内に収まりつつあるのを見て、
お時間かかっても、そのうちぴったり寄り添って寝るようになれるんだろうな〜、と思ってます!

どうしても生物である以上、お別れがあるもので、
もう会えないのは寂しいけれど、
先月末に体調崩すまで、デイケアに通い、自立して歩き、普通に食べられる100歳は大したものだと思います。
むしろ、100歳生きるって、自分で考えると、結構しんどそうだなぁ、すごいなぁ、と改めて感じたり。
いつも快活な祖母でしたので、私の憧れでしたが、
やっぱり、根本的にパーソナリティが違うので、同じようにはなれない私です^^;

幼少時から、どんなにへたっぴな絵でも、
大したもんだね〜、といってもらうのがとても嬉しくて、
絵を描くことに背中を押してくれた一人でもあり、大感謝です。
ちなみに、私、一番絵を描く勢いがあったのは、高校の勉強より楽しかった予備校時代です^^;
絵の向上って、回数と観察眼かな、と私的には思います。(描かんと 汗)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。