第24代主将

復活!




全日本選手権2日目

2016-12-24 22:42:49 | 試合結果
こんにちは。
中京大学2回生の竹内凱です。12月24日に行われた第69回全日本フェンシング選手権大会団体戦の女子サーブルの結果を報告します。

女子サーブル団体
1回戦
シード

2回戦
中京大学45-22岐阜各務野高校
朝居5-1大野
高橋10-2間宮
藤山15-3斉田
高橋20-4大野
朝居25-5斉田
藤山30-7間宮
高橋35-10斉田
R濱野40-18R山本
朝居45-22間宮



各務野高校吹原麻美が相手ベンチから濱野万葉を出せというので急遽ユニフォームも持たずにベンチに入っていた万葉さまを投入しました。






この吹原麻美は私が監督になってすぐの教え子で、現4年生の朝居由起と濱野万葉はその吹原が中京に送ってくれた吹原の教え子です。
監督やっててよかったなぁと満足感に浸れる瞬間です。
その吹原から....。



3回戦
中京大学44-45愛媛クラブ
藤山5-3福本
朝居10-8森
高橋11-15三好
藤山15-20森
高橋17-25福本
朝居26-30三好
高橋31-35森
藤山40-38三好
朝居44-45福本

最終順位
1位エリートアカデミー
2位法政大学
3位愛媛クラブ
4位専修大学


来年のシードとれませんでした。
また1からスタートです。区切りとしてはよかったと思います。



味岡裕奈も昨年の法政キャプテン、東女キャプテンとチームを結成し法政大学相手に頑張っていました。

だんだん4年生の最後が近づいてきました。
このあたりになると4年生、怒られても平気とばかりに急になれなれしくなってきます。
今日で一段落したサーブルチーム朝居由起と藤山はな、へこんでるかと思いきや私のダウンベストとベンチコート着てちゃらけてます。



濱野万葉は明日最後のエペ団体に向け滅茶苦茶緊張してるようです。

そしつた明日は息子さんたの全日本選手権団体デビューと思っていたのですが、昨晩から発熱。
デビュー延期です。いたしかたないです。残念!

さあラストあなたたちが1年の時ノーマークで頂点に立った時思い出し暴れてやりましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全日本選手権初日 | トップ | 全日本選手権最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

試合結果」カテゴリの最新記事