カラタネオガタマ(モクレン科)

2017-05-15 11:17:29 | 日常




近隣の公園で咲いていたカラタネオガタマの
花です。

この花が咲いていると、えも言われぬ香を漂わせるので、
すぐに解ります。

香りを何と表現すべきか悩みますが、セメダイン
のようでもあり、ガムを最初に噛んだ時に感じる
匂いのように思えます。
一般には「バナナの香り」と表現されることが
多いです。
それはともかく、カラタネオガタマの花は、自然
のものとは思えない、人工香料的な香りがするのは
確かです。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みすゞ飴(飯島商店) | トップ | おたべ(生八つ橋) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む