中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

中華街の路上で眠る人

2017年06月15日 | 中華街いろいろ

 中華街の路上で寝ている人を久々に見ました。場所は「桃源邨」の角。道路を挟んだ向かい側はロースホテル、赤い靴のバス停、駐車場などがあるので人通りが多いのですが、コチラ側はほとんど人が通りません。

 40分後、再びその場所に行ってみると、目が覚めたのか甕に寄りかかって道行く人びとを眺めていました。


 それから20分後、まだこんな状態。


 しばらく眺めていると、おもむろに起き上がってローズホテルの方へ。
 まさか、立小便をするんじゃないだろうね……と思ったら、吸殻入れからシケモク探しを始めました。


 そこにホテルの従業員がやって来ます。

 従業員「ここで吸殻入れをいじられたら困ります」
 男「いや、タバコを吸おうと思っていただけだ」

 声は聞こえませんが、そんなようなやり取りがあったと思います。


 オジサンは内ポケットに手を入れると、新しいタバコを取り出しました。
 ちゃんとしたのを持っていたんです。


 この吸殻入れの前でタバコを吸うんだから、なんら問題ないということで、ホテルの従業員は持ち場に戻っていきました。
 
 こんな光景を見ていて、以前、中華街の路上で生活していた人々を思い出しました。

 男性の横綱格は、天龍菜館前で暮らすオジサン

 女帝は洗手亭(公衆便所)で暮らす徳川さん

 二人とももういませんが、なんだか懐かしい……
 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関内牧場 | トップ | 最近の横浜中華街から »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (相子)
2017-06-16 12:01:28
今日は
とても人情深い方のブログだと、拝見しました。
単に好奇心だけではなく、優しが読み取れます。
男性の方も女性の方も今はどうなさっているのでしょうね。横浜中華街の物語の一遍ですね。
Unknown (管理人)
2017-06-17 04:15:31
>相子さん
あの二人はどこに行ったんでしょうかねぇ。
施設に入るようなタイプではないから、
どこかで同じような生活をしているのかもしれません。
あの二人の予備軍もチラホラ見受けます。
安倍に見てもらいたいです。

コメントを投稿

中華街いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。