中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

ブティック「楊貴妃」2号店が誕生 2階は Cafe Chinois

2008年11月29日 | 中華街(長安道)

  11月28日、中華街長安道にシックなお店が誕生した。 ブティック「楊貴妃」の2号店である。
 1階が洋服店で、2階にはカフェが併設されている。しかし、大きな看板が出ているわけではないので、ちょっと見ただけでは単なるブティックと思い通り過ぎてしまう人が多いかもしれない。

 オープン初日の昼過ぎ、たまたま通りかかり1階を眺めていたら、お店の美女から「ぜひ、中をご覧ください」と誘われ、フラフラと入ってしまった。
 
 『いや~、まいったなぁ。ブティックには興味ないしぃ~、ましてや女性ファッションなんて~
 『あらぁ、そうですかぁ。でも、2階がカフェになっているんですのよぉ
 『へぇ~、ランチなんかもやっているんですかぁ~』
 『申し訳ございません、お茶とケーキだけなんですけどぉ~、美味しいですよぉ』


 ってんで、2階に上がると、内部はこんな感じ!
 

 こげ茶色と鏡を基調にしたシックな、そしてどこかレトロな雰囲気の、美しいカフェである。棚に飾られた品々もきっと良いものなんだろうね。
 BGMは洋楽器と胡弓が奏でるムードミュージック。けたたましい中国音楽でないところが上品だ。


 お勧めは中国茶やケーキということだったが、とりあえずは基本の楊貴妃ブレンドにしてみた。
 かなり美味しいコーヒーである。探偵団はこの道には詳しくないのだが、ヘタな喫茶店で飲むコーヒーより、はるかにウマイということは分かる。


 静かな室内、美しい装飾、かすかに流れる胡弓の響き、窓から眺める善隣門…そんな中で美味しいお茶を飲みながら読書をしたら、素晴らしいゆとりのある時間を過ごせるのではないかな。

 ここと似たような構造のお店が中山路にある。「悟空茶荘」だ。1階がお茶・茶器などの小売店で、2階は喫茶&軽食
 実は、そこで定期的にライブをやっているミュージシャン区愛美の実家が、なんと「楊貴妃」なのである。だから、ここ「楊貴妃」2号店の2階でも、透明感溢れる彼女の歌声が聴ける日は、近いかもしれない。
 お店の人に聞いたら、当然それは考えているようだった。またひとつ、楽しみが増えたようだ。

 ここはブティックとカフェが一緒になったお店であるが、そういえば、その始祖のような店が元町中華街駅近くにあった。「隆新」
 テーラーの奥には素敵なお部屋があり、大きく開いた窓ガラスを通して中庭が見える、そんな静かなレストランだった。一年中食べられる冷やし中華が美味しかったのを思い出す。

 
 さて、この日は時間があまりなかったため、あわただしくコーヒーを飲んで階下に降りる。すると店中の女性たちが見送りに出てきて、こんなことを仰るではないですか!

 『ありがとうございました! 当店のお客様第1号でしたのよ』

 へぇ~、一番乗りだったのかぁ。別にそれを目指していたわけじゃないのですがね…。ふ~ん。
 と半分誇らしげに聞いていたのですが、そういえば隣の「皇朝」、これが中華街に初めてオープンしたときも、なぜか偶然通りかかって、ここの建築工事関係者に呼び止められて入店したら、なんと私がお客第1号だった。
 そんな因縁のある2店舗が隣り合って建っているのである。
 一方は、しっとりとした雰囲気で看板も控えめ。カフェがあることすら分からない、おくゆかしい存在。
 もう一方は、蛍光塗料的な黄色い看板に派手なライト。店頭では、同店を取り上げてくれたテレビ番組をひっきりなしにDVDで流し、休日ともなれば長蛇の列。

 そんな2軒の続きに、さらにもう一軒、何かが造られている。
 

 工事中の中を覗くと、厨房設備がなさそう。何ができるのだろうか。ちょっと不安…。
 

 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 排骨と炸醤麺がコラボする“ま... | トップ | 横浜中華街文化芸術サロン「... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです☆ (emichi)
2008-11-29 13:57:47
9月末までの職場は中華街のソフトバンクのビル内だったので
よく中華街にも行きましたが・・・今は全然デス
いろいろ新しいお店が出来てると思いますが
こんなオシャレなカフェは、本当に興味深々な私
そういえば、港南台にもランチやお茶を気軽にできるカフェが
増えて欲しいと願ってる私です
早い (本須)
2008-11-29 14:10:12
昨日開店だということは知っていましたが、
初日レポートが読めるとは思ってませんでした。
さすがですね。

いったん1Fの中に入って階段を上って行く形になるので
ちょっと敷居が高いですが、その分お客を選ぶので、
静かに過ごすにはいいかもしれませんね。

隣の呼び声やテレビの音が飛び込んでこないと
いいのですが。
Unknown (ふ゛り@本当は甘味専門)
2008-11-29 15:48:52
何と、すれ違い!
私は開店前にカフェがあることを知っておりまして、狙い撃ちで行ってみました。

本日のケーキ(マロンケーキ)と、ミルクレープの両方(美女に勧められつい・・)、そして楊貴妃オリジナルティーを頂きました。

ティーは紅茶系中国茶(今度ブレンド詳細を訊いておきます)、ケーキは外注だそうですが、良い仕入先(モトヤのような味がしたのですが違うとのこと)なようで、非常にフレッシュでクリームの腰と滑らかさが作りたて。
クリームの乳脂肪の香りや生地のリキュールの香りがキチンとしており、上質でした。

不○家やシャト○ーゼのようなケーキだったらどうしよう(笑)かと思ったのですが、専門店並。

種類は少ないですがケーキとお茶のクオリティーで言えば、元町スタージュエリーカフェ並みだと思います。

気に入ったので、味を褒めて、2階がカフェなのが分かりにくいと感想を述べ、「店の雰囲気が良いから中華街ランチ事情通のWebサイト(酔華さんの事、笑)に紹介されたらすぐに流行りますよぉ」と申し述べて来たら、まさか1号客が酔華さんだったとは(笑。

あの界隈で今風情の「お茶」というと悟空しか無かったので、しかも洋風甘味は存在しない地域なので貴重です。

ケーキ2個も食べたのに、その後茉莉花で五目やきそばを食べたら、夜まで満腹でした(笑。
おひさしぶり (管理人)
2008-11-29 22:14:24
◇emichiさん
久しぶりですね。
仕事変わって、元気にやっていますかぁ。
たまには中華街へどうぞ。
早いでしょ (管理人)
2008-11-29 22:17:12
◇本須さん
ここは、毎日、工事の状況を見ていましたから。

>隣の呼び声やテレビの音が飛び込んでこないと
いいのですが。

店内では隣の音が全く聞こえてきません。
静かですよぉ
Unknown (Unknown)
2008-11-29 22:20:43
◇ふ゛り@本当は甘味専門さん
すれ違いだったんですねぇ。
私は紛れもなく第1号のお客。
ぶりさんは2号ですかぁ

ケーキは、やはり外注なのですね。
でもモトヤではない…
どこのケーキなのかな。

ケーキ2個に、茉莉花の焼きそば!!!!
食べすぎですよぉ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。