中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「優味彩」にてニラレバ炒めのランチ

2017年09月02日 | 中華街(台南小路・太平道・その他路地)

 8月24日のランチは太平道にある「優味彩」で食べることにした。いくつかあるメニューから選んだのは「ニラレバ炒め」。

 どんな姿で出てくるのか、期待しながら待つこと10分。冒頭の写真のような姿で運ばれてきた。

 ニラレバ炒めの皿は縦置きになっている。具材はニラ、モヤシ、レバの主要トリオがいいバランスで使われていた。
 優しい味わいで美味しかった。これが店名の由来になっているのかな…

 テーブルにキッズレストラン「笑福」の案内が置かれている。
 ときどき子連れのママさんグループが食事をしているのを見かけるが、これだったのね。

 この日、私の近くで食事をしていたお客さんは、地元の住民らしい高齢者が二人。常連のようだ。
 彼らが食事を終えて出ていくときは、女将さんらしき女性がドアを開けてあげていた。
 ここは料理の味だけではなく、高齢者に対する接遇でも優しさがあるようだね。

 久しぶりの「優味彩」ランチを食べたら、なんだか昔のことを検索してみたくなった。
 あらためて当時を振り返ってみると……

「杜記紹興酒荘」がヌーベルシノワに変身中(2008年5月)
ヌーベルシノワの麻婆豆腐 ~太平道・「優味彩」~(2008年5月)
ヌーベルシノワのカレーランチ ~太平道・「優味彩」~(2008年5月)
「優味彩」で480円の弁当(2010年9月)
しばらく休業していた「優味彩」が復活!(2011年6月)
カレー風味だった先週のランチ 「優味彩」&「六福楼」(2012年1月)
中華で低カロリーセット(2012年7月)
「優味彩」で晩酌(2012年12月)
「優味彩」でトンカツを食う(2013年6月)

 太平道という通りは、滅多に歩かないので、なかなか訪問する機会は少ないと思うが、静かにランチを楽しみたいという方にはお勧めだよ。

***********************

 ここからは、横浜の「まち情報」だ。


 開港道にある「麺恋亭」の上の階で、カレー屋さんがオープンの準備をしている。
 9月8日が楽しみだなぁ。


 水町通りを歩いていたら、こんな案内板が出ているのに気がついた。
 居留地29番にはドイツ系のアーレンス商会があったところらしい。


 現在はこのマンションが建っている。


 横浜地方気象台の近くにあるブラフ99ガーデンの案内板。
 何が書いてあるのかと思って近づくが……


 文字が剥げてしまって判読不能。
 このようなステンレスの板に白い文字で解説文を書いているのをよく見かけるけど、これって時間が経過すると読めなくなるんだよね。
 たぶん、設置した時はセレモニーかなんかをやって盛り上がっていたと思うのだが、あれからたった2年で風化してしまった。
 設置者は定期的に巡回して、板の保守をしなければならないよね。お願いします。

 こういう解説板で、もっと気になっているのが、旧英国海軍物置所護岸の案内板である。
 「ドン・キホーテ」を解体して、新しい商業ビルを建設中だが、あのスチールの板より石垣そのものがどこで保管され、いつ、どこにも出されるのかが気になるよね。
 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不老町で練習を終えて寿町に... | トップ | 「双喜麺上海」にGIPSY GROOV... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いその爺)
2017-09-03 14:46:27
「優味彩」ですか?入った事がありませんでした。
過去記事を拝見させていただくと、独り呑みにいけそうですね~(笑

次回、突入して来ます。(^^)/
Unknown (管理人)
2017-09-04 07:13:55
>いその爺さん
夜は1回しか行っていないので、よく分かりませんが、
独り呑みも良さそうです。

コメントを投稿

中華街(台南小路・太平道・その他路地)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。