中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

不老町で練習を終えて寿町に向かうと・・・

2017年08月30日 | Weblog

 この前の土曜日のこと。不老町で楽団の練習があり、終わったあとは、いつものように近くのレストランで一杯やっていく。

 いや、実際は一杯ではなく3杯なのだが、7時前には呑み終えて店を出た。そのあと、フラフラと寿町へ向かうと……
 労働センターの建て替え現場で、こんなことをやっているのに出くわした。


 工事現場なのか、イベント会場なのか、よく分からない……


 ギターを抱えたまま眺めていると、オネエサンが「寄っていって~♪」と手招きしてきた。
 一瞬、新手のキャッチバーかと思ったが、奥の方を見ると、なにやら幻燈会のようなものをやっているのが見えた。


 入場料は要らないという。


 ただし、アルコールは禁止だそうだ。
 3杯呑んだあとだけど、ワンカップを持っていなかったら、中に呼ばれたのかな。


 これは、なんなのか。オネエサンに訊くと、「アウト・オブ・トリエンナーレ」だという。
 トリエンナーレ本体とは別に、同時に開催するイベントのようだ。

 本番は9月かららしい。いろいろ説明を受けて、こんなパンフレットもいただいてきた。


 「盗賊たちの るなぱあく」というイベントらしい。表紙には出演者のお名前が。
 高沢幸男さんって、寿生活館にいる方じゃないですか。
 そして野本三吉さん
 田中優子さんは法政大学の学長。
 なんだか、面白そうな人たちが出ているが、すでに半分以上は終わってしまったようだ。


 

 それにして、ここの光景はすごい。
 今度は明るいうちに行ってみよう。
 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一楽」で食べた押し豆腐の... | トップ | 「優味彩」にてニラレバ炒め... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。