中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「双喜麺上海」にGIPSY GROOVE やギタリストの浅田直が登場

2017年09月04日 | 中華街(長安道)

 長安道にある「龍仙」が昨年オープンさせた中華風パスタの店「双喜麺上海」に変化が現れていた。以前はこんな感じだったのだが、最近見たらスペイン料理店になっているではないか


 店頭の黒板にはスペイン料理が並んでいる!
 そして、その隙間には3枚の写真が。下の写真は浅田直さんとフラメンコダンサーだ。
 浅田さんといえば、「サブローソ」でフラメンコを弾いていた人である。

 その後、「サブローソ」で見かけなくなったと思っていたら、最近は関帝廟通りの「龍起茶房Aqui」で演奏していた。
 しかし、その「龍起茶房Aqui」が閉店…。
 ということで、こちらに登場してきたのかな。

 そうなんです、実は「龍起茶房Aqui」のシェフが、こちらでスペイン料理を再スタートさせたのだ。

 一方、気になる「サブローソ」の方だが、ギタリストが替わっていた。渡辺美雄さんという人である。
 どんな方なのか調べてみると、赤坂の「AMBEQUATRO」という店での演奏があったので、参考までに貼りつけておくね。


 黒板の上に貼られた写真は「GIPSY GROOVE」のメンバー。彼らも「龍起茶房Aqui」で演奏していたグループだ。
 9月7日にはライブが計画されている。
 「馬さんの店 龍仙」がうまくスペインの風に乗ったようである。


 これは、店の隣りに貼られていた中国楽器による演奏会の案内。
 古箏といえば、思い出すのが姜小青(ジャン・シャオチン)。むかしむかし、私がまだ20代だった頃、彼女と共演 じゃない、彼女の前座で出演したことがある。
 当時はまだ売れていなかったから、私なんかが同じ舞台に上がれたけど、今じゃ坂本龍一と一緒にやっている。有名になったもんだなぁ…


 さて、「双喜麺上海」で宣伝を見たあと、加賀町警察署へ行くと、こんな注意書きが出ていたぞ。
 ゴミを投げ捨てないように、という案内である。ということは投げずに捨てればいいのか、てなツッコミを入れたくなる。


 石川町駅北口にあった蕎麦屋「佐久良屋」にも変化が。
 なんと、和食・創作串天の店「満月 Sakura」としてリニューアルするそうだ。(9月1日にオープンしたのかな)
 この店名を見て気になったのは……



 こちら。
 旧「佐久良屋」の2軒先にあるラーメン屋「満月」。
 
 関係あるのだろうか……
 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「優味彩」にてニラレバ炒め... | トップ | 「福養軒」のランチがすごい! »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そんなことになってたんですか! (ミサイル超獣)
2017-09-04 19:56:22
以前パスタを注文しようとしたら「時間がかかる」だのやんわり拒否され、厨房は一切使ってないようで料理は龍仙から運んできてました。

なんだかなぁ、と思ってたのですが災い転じて福となったようで。
でも店名は上海パスタのまんまなんですね。
そうなんです (管理人)
2017-09-05 06:48:21
>ミサイル超獣さん
私も料理は龍仙から運んできているのを見ていました。
しばらく見ないうちに、こんな変化があったんですね。
ビックリです。
Unknown (相子)
2017-09-05 22:44:23
今晩は
ま~横浜中華街って変化が激しいのですね。
眺めてビックリです。何が何だか分からないのよです。
そうなんですよ (管理人)
2017-09-06 00:21:22
>相子さん
変化が早くて、私なんかついていけません。
道路の本数も多いから、結構時間が経ってから気がつくことも多いです。

コメントを投稿

中華街(長安道)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。