中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「頂好」が閉店……

2012年10月30日 | 中華街(香港路)

 2012年(平成24年)10月28日をもって、香港路の「頂好」が閉店しました。
 同店がここに店を構えたのは昭和の末期から平成元年にかけての頃だったと思います。
 約25年、四半世紀の営業だったわけですね。また古い中華料理店が消えてしまいました…。

 その間、私はそれほど食べに行っていたわけではありませんが、結構いい印象を感じたお店でありました。
 残念です……。

 
 ………


 最近、個人的な事情でブログの記事がストップしています。
 この際、こちらも閉店にしてしまおうかとも考えたりしているのですが、なかなか決断ができず、ただただ時間が流れていくだけで…。
 
 

 もうしばらく休養させていただきます。

 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね




『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々に食べた「同發本館」の... | トップ | お待たせしました、再開します! »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おで)
2012-10-31 01:57:59
「中華ランチ探偵団」いつも楽しみに
拝読させていただいております。
最近はお店がどんどん閉店してしまったり
古き良き時代が遠くなってゆく寂しさを感じたり、
きっと記事を書かれるのがお辛いことも
度々あるのではないかとお察し申し上げますが、
それでも、酔華さんの中華街への
深い愛情が感じられるこのブログが大好きです。
自分のブログが開店休業状態で
こんなことを申し上げるのも恐縮なのですが、
少~しずつでも、どうかお続けくださいませ。
Unknown (sociton)
2012-10-31 08:13:24
ご無沙汰です。

頂好ですか。。。
近所に頂好という中華料理屋があり、この頂好とは関係ないのですが、同じ名前なので香港路の頂好も一度行ってみようかなと思っておりましたが、行けませんでした。

どうも北京も考え中のようですし、悩ましいですね。

酔華さんも閉店しないでくださいよー
頂好さん (ばんど)
2012-10-31 11:02:10
先だって一楽さんへ伺った際に今月中に頂好さんが店を閉められるという話をお聞きしました。むかし、何度かランチに行ったことがありまして 最後に一度は足を運びたいと思っていましたが行けず終いでした。

酔華さん。事情は存じ上げませんが貴殿を手本の一つにブログを始めた身としては細々とでもいいので続けてほしいです。ただ無理を言うつもりはないですので休養を十分にとられ戻って来られるのを待って居ります。
団長!気長に参りましょう (馬の骨)
2012-10-31 11:34:26
たとえ ひと月にいっぺんだって良いじゃないですか。

しかし、廃刊するのだけは止めてください。お願いです。

私も (ふ゛り)
2012-10-31 12:11:57
私もしばらくお休みします、とか、お待たせしてすみません、とか、ご心配お掛けしました、とか言ってみたいものです。
何せ不定期・不定内容・数アクセス/日なもので。

という訳で山下町紹介サイトの総本山なので、デンとお構えになり、また宜しくお願い致します。
Unknown (いその爺)
2012-10-31 12:43:50
私も書き残した最後の記事を載せた後、閉店なんて事も考えておりました。
世間も変わって行くのですが、自分自身の環境や嗜好の変化が大きいかと考えています。
結果、残した記事を掲載した後はマイペースで自由なブログとしてボチボチと継続、なんて感じになりそうです。

酔華さんが良き決断を下され、また私たちを楽しませてくだされる事を願っております。
ふむふむ (とも2)
2012-10-31 23:18:15
ワシは、書きたい事を、書きたい時に、書きたい様に、書くためにブログを続けているのかなぁ…なんて思ったりしています。

拙ブログのトップであることもありますが、何より数少ない「goo」仲間なので、しばらくは閉店はしないでほしいなぁ…

Unknown (初めてコメします)
2012-11-01 19:31:54
そこらの中華街ガイドブックより信頼できるし、情報は新しいし、大好きなブログです。毎日、拝見させて頂いてます。
勝手なお願いですが、やめないで欲しいです。疲れた時は休んで、また美味しい店を紹介して欲しいです。
事情は分かりませんが、お体は大切になさって下さいね。無理なさいませんよう・・・。
Unknown (ももすけ)
2012-11-01 20:26:41
初めてコメントします。
横浜生まれ横浜育ち中華街をパワースポットとして生きてきた私でしたが、とある事情で現在茨城県で暮らしております。何度も横浜に帰りたくて泣いていた私でしたが、酔華さんのブログを読んでは「そうそう、このお店のアレはうまい!」「え!?あのお店閉店したの!?」と一喜一憂しておりました。中華街の情報はそこら辺のガイドブックより詳しく、ディープな情報も得られてとても楽しみにしておりました。
ブログは酔華さんの納得がいく形になさると良いのではないかと。個人的には続けてほしいと思ってます。酔華さんのブログ、楽しみにしている方多いんですね(^^)
ありがとうございます (管理人)
2012-11-03 08:26:39
>みなさま
私もばんどさんと同様、一楽で食事をしているときに、
「頂好閉店」の話を聞きました。
その時点で残り3日だったので、
とうとう最後の訪問は叶いませんでした。
残念です。

昭和30年代から40年代後半にかけて、
この場所にはバーが建っていました。
香港路全体がバー街だったのです。

その後、昭和50年代から60年代には、
ここは「食道苑」という焼肉朝鮮料理店になっています。
かつての中華街には焼肉店が多かったんですね。

そこに中華料理店「頂好」がオープンしたのは平成元年前後だったと思います。
それから約25年、今度は「頂好」が閉店し、
そのあとには早くも「壹路發(イロハ)」というお店が入っております。
台南小路にある「你好(ニーハオ)」の系列店だそうです。

その「ニーハオ」が建っている場所、
これがまた昭和50年代まで駄菓子屋だったそうです。

こうして街の移り変わり、家業の変遷などを眺めていくと、
現在の中華街を別な目で見ることができたりして、
なかなか面白いものです。

そんなわけで、もうしばらくしたらブログ記事のアップを再開しようと思います。

Unknown (ミハイル=サカナスキー)
2012-11-03 19:59:23
ブログの再開、楽しみにしております。団長さまのペースで更新していってください。
いつも拝見してます。 (チャイナ 中華大国ブログ)
2012-11-07 15:31:05
中華大いつも楽しく拝見させていただいてます。
記事の独特な世界観などすごく勉強になっています。
また遊びに来ますね。これからもよろしくお願いします。
Unknown (管理人)
2012-11-07 22:29:21
>ミハイル=サカナスキーさん
ありがとうございます。
もう少ししたら気分も変わるかも。
毎日でもなくていいですから (いつも拝見していました。)
2012-11-08 19:53:47
週に4日中華街で昼食を食べていました。そんな中ブログを見つけ参考にしていました。偶然か必然か獅門酒楼など同じお店で食べていることが多く、ああどなたも同じところに行きつくんだなあと思っていた矢先です。毎朝貴殿のブログをチェックしてから昼食を食べにでていたものですから、急なお休みはとてもひとごとではありません。事情がありそうですから無理は言いません。でも出せる時だけでもいいですから発信お願いします。
Unknown (GMT)
2012-11-09 08:19:49
はじめて書き込みいたします。
2年ほど前から中華街に出入りするようになってから、酔華様のブログを拝見するようになりました。中華街や横浜への深い思いを感じ、大変興味深く拝見させていただいておりました。
安楽園の閉店を知ったのもこちらのブログでした。どうにか最終日のランチに間に合いました。あのシュウマイをつついていると、ひっきりなしにかかってくる電話に「今日はもう予約でいっぱいなんですよ。」という老女将の声が帳場から聞こえてきます。帰り際に「この前も来てくださった方ですよね。」とお声がけいただきとても感激したことを思い出しました。貴重な情報ありがとうございました。
酔華様のブログが縁でいろいろな出会いをした人がきっとたくさんいると思います。勝手なお願いでありますが、無理のない範囲でブログを継続していただければと思い、書き込みさせていただきました。
ありがとうございます (管理人)
2012-11-10 10:29:27
>いつも拝見していました。さん&GMTさん
拙ブログをご覧いただきありがとうございます。
ここの情報を見て中華街へ行かれていることを嬉しく思います。
気持ちが徐々に落ち着いてきましたので、
少しずつアップして行こうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。