中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

チューリップと桜 そして中華街

2017年04月18日 | おいしい横浜

 区画ごとに色を揃えて球根を植えるのが今までのやり方だったが、今年はこんな風にしたんだね。

 いろんな色が混じってるのがいい。
 昔、桜木町駅前にまだ空き地が広がっているころ、そこに様々な花の種子を蒔いていたことがある。ワイルドフラワーっていうのかな、なかなか美しいモノだったが、チューリップでも同じ。


 画一的で制服を着ているような植え方は好きじゃない。
 とはいえ、同じ色のチューリップが絨毯のように咲いているというのも捨てがたいのだが……


 大岡川の桜まつりは終わったが、数日前はまだこんなに桜が咲いていた。
 でも、昨日から今日にかけての暴風雨でみんな散ってしまっただろうね。


 散らずに頑張っている幹。
 えらい!


 花筏っていうやつだね。


 上流ではまだ咲いていたのだが、こちら桜木町周辺ではもうこんなに散っていた。


 おもしろい模様が描かれていた。


 さて、こちらはリセンヌ小路。
 小さな駐車場に軽自動車を停めて営業していた「濱元」が消えていた。
 その跡にはキッコーマンのホーロウ看板だけが……。


 日本酒専門の「サガン」。


 左岸ではなくフランソワーズサガンが好きで、こういう店名にしたとか。

 このサガンに対してウガンという店ができた。写真を間違って消してしまったので画像は無し。
 そこは以前「元町まぐろ」という店だった。


 この路地のなかにあった。
 先日、久々にここを通ったら店が替わっていることに気がついたのだった。開店前の準備をしているオネエサンにきくと、「サガン」とは同系列だという。
 なるほど、、、だから「サガン」で元町マグロを出していたんだね。


 ここからは中華街情報だ。
 カフェ「エベレスト」のランチメニュー。いまだに未訪。未登頂でもあるが……


 「青葉本館」のあとに「重慶飯店」が入っていた。


 来年秋に新装開店だ。


 新聞記事にも出ていたのか。


 こんな風になるようだ。


 「天々好」のあとで何か工事をやっていたが、どうやら帽子屋さんが入るみたい。
 なんで、こんなに帽子屋さんが多くなったのかなぁ。


 先日のランチ後に「ミントンハウス」へ行ったらこんな状態だった。
 昼間、開いていない……


 TGTキッチンが終了していた……


 その近くに「黒髭」というレストランが開店していた。


 


 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三塔の食堂(クイーン編) | トップ | 「獅門酒楼」にて2日連続の... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大岡川 (小径のヌシ(^-^))
2017-04-19 08:04:53
柵に幹の上流部(川幅からみるに弘明寺よりも上流でしょうか)から
花イカダの河口部まで結構な行程を散策されましたね (^-^)

それにしてもレストラン黒髭さんはみんな1000円メニューですかぁ~
Unknown (通りすがり)
2017-04-19 22:03:28
青葉さん跡地にある
重慶飯店さんは仮店舗で
物販などを売る店舗だと思いますよ。
その建物の持ち主は
周とみてるさんです。
黒髭 (管理人)
2017-04-22 08:30:58
> 小径のヌシさん
元町価格なのかな。
場所はほとんどあちらに近いから。。。
周さん (管理人)
2017-04-22 08:32:38
>通りすがりさん
あの建物は周富輝さんがオーナーなんですか。
ふ~む。
Unknown (通りすがり)
2017-05-10 16:33:06
横浜市水道局跡地は
コインパーキングになります。
16日から工事が始まり、順調に行けば
26日から営業です。
華勝楼さん跡地は、駐車場になり
買い取った方は困ってるいるとか
いないとか・・・なんて話を聞きました。
ドラッグストアと契約って本当に
行われたのか!と思うお話でした。
華勝楼跡 (管理人)
2017-05-10 22:06:38
>通りすがりさん
ドラッグストアでも駐車場でも困りますね。
孔子廟をつくったらいいのではないかと思いますが、
誰が?って考えたら
難しいか…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。