中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「一楽」にてランチをシェア

2017年07月08日 | 中華街(大通り)

 先週の金曜日、むかし一緒にプロジェクトチームを組んでいた人にバッタリと遭遇。時間は11時45分くらいだったろうか。

 久しぶりに中華街ランチに行きたいというので、最終営業日となった「海員閣」へ向かった。しかし、予想どおりに店の前は大行列。これは諦めるしかない。ならば次候補は「獅門酒楼」か「一楽」になる。
 彼は長いこと関内周辺で働いているのだが、「一楽」は初めてだというのでコチラに決めた。

 この日のスープはカレー味。いつものことながら美味しいね♪
 そしてサービスでいただいた鶏肉とモヤシの炒め。マカナイ料理だ。しかし、同行の彼は鶏肉が食べられないという。せっかくマカナイが出てきたのに残念だね。


 週替わりメニューから選んだ「キスとワケギの椒塩炒め」。この分葱がいい味を出している。旨いね! ご飯に合うオカズだ。
 

 同じく週替わりから「海老と野菜の特製蝦醤炒め」。特製蝦醤ってなんだか分からないが、これはビールがほしくなる料理だった。


 食後の杏仁豆腐。いつもながら美味しいデザートである。
 そしてサービスのアイスコーヒーと、お土産のおすそ分け。帝国ホテルのチョコレートだ♪
 
 久しぶりのシェアランチを美味しく頂いて店をあとにした。


 帰りがけに見た店。蘇州小路にある「ギャラリー81」。店名に含まれている「81」という数字は、ここの番地である。
 中華街の中では、こういう名前の付け方が多いようだ。「Artbaboo146」、「カフェ168」、やめてしまったが和食の「一五一亭」などなど…


 店は2階に移っていた。そして1階は展示スペースに。


 レトロなミシンが置いてある。


 その上に「青葉」の名刺。斜め向かい側にこの店があるからね。


 ピンボケで申し訳ない…
 このチラシに書かれた「ビールと羊肉」って、西門通りのあの店じゃないか・・・
 どうしてここにチラシがあるのか・・・


 展示用のショーケースだが…


 下に書かれているのは「ロバパン」だ!
 なんだか懐かしい空間ができあがっていた。



←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開港記念会館の会議室が期間... | トップ | 「福満園」が新しい店をオープン »

コメントを投稿

中華街(大通り)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。