中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

ウナギと野菜のピリ辛炒め@一楽

2009年12月17日 | 中華街(大通り)

 今週の「一楽」と「獅門酒楼」のランチは大忙しだ。
 まず「一楽」。
 「炭火焼チャーシューとパクチーサラダ添え」、「鶏から揚げの香味ソースがけ 鮭の巻き揚げ添え」、「カレイの香草パン粉焼きBBQソース」、「クワイ入りミートボールの甘酢あんかけ」、「ウナギと野菜のピリ辛炒め」などが目白押し!

 そして「獅門酒楼」。
 「中華風煮込みハンバーグ」、「豚足の醤油煮込み」、「豚トロ肉とキノコのコチュジャン炒め」!

 その中には日替わりも入っているので、1週間分のシフトをしっかりと組まないと、美味しいランチを逃してしまうことになる。
 やっかいなのは、この2店だけではなく、他にも行きたい店もあるし、それよりなにより、仕事で関内を離れなければならない日もあるので、これはもう大変だ。

 で、昨日は「一楽」のウナギを食べてきた。
 結論から先に言うと、
 やっぱり、美味しい!
 というしかない。

 ウナギはたっぷり入っている。長焼き1本分くらいだろうか。
 焼いてから調理しているようで、結構手間がかかっているようだ。
 
 そこに加えられているのは、アスパラガス、パプリカ、椎茸、フクロタケ、長ネギ、ベビーコーン。
 全員がピリ辛味でまとめられた美味しく贅沢な一品。

 これが日替わりではなく週替わりというのがまた嬉しい。
 食べ損ねても、翌日があるぞ。


 美味しい杏仁豆腐。
 サービスでいただいたコーヒーとともに。
 満足なランチでした。ご馳走様!

 それにしても最近は若い会社員たちが増えた?
 いい傾向かも。


←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね

「ハマる横浜中華街」情報はコチラ⇒



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華風煮込みハンバーグ@獅... | トップ | またまた皇朝かぁ…… »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も (ふ゛り)
2009-12-17 21:29:17
本日いただいてきました。
これは手間が掛かっていますね。
というか、魚はおしなべて下ごしらえが面倒だと思うのですが、それをランチで出す一楽さんの厨房のパワーに恐れ入ります。

お店の方もどなたも着きすぎず離れすぎずの良い距離感は中華街の中でも貴重です。
Unknown (たけ)
2009-12-17 21:43:38
いちも楽しんで読んでます。
水曜日、このうなぎ食べようか逡巡し、結局他店にいったのですが、ブロガーの方たち絶賛で非常に後悔しております。
明日、行けるかなぁ;
魚類 (管理人)
2009-12-18 08:11:33
◆ぶりさん
手間がかかると思いますよ。
定番以外のものをランチでだすとなると、
大変な労力が必要です。
週替わり (管理人)
2009-12-18 08:12:45
◆たけさん
ウナギは週替わりなので、大丈夫ですよ。
ランチタイムを逃さなければね。
やっぱりこれは (Seiji)
2009-12-18 19:39:10
美味しかったんですね~。
逃してしまった・・・。残念!
今度は (管理人)
2009-12-19 06:28:52
◆seijiさん
いつ出るか分かりませんよ。
毎週月曜日にお店のHPをチェックしましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。