中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「松屋」にてキムカル丼 そして中華街

2017年07月27日 | おいしい横浜

 7月15日、花火大会があった日のことだが、仕事で遅くなった私は「松屋」で夕食を食べていくことにした。「松乃家」はあまり好きじゃないけど、「松屋」はわりと好きなんだよね。
 ここで選んだのは、窓ガラスに写真入りで大きく表示されていた「キムカル丼」♪

 自宅でよく作るのは、豚バラ肉の薄切りをキムチとともに炒める豚キムチだが、はたしてカルビとの相性は?

 ご覧のように、キムチはカルビの上にトッピングされているだけで、肉と一緒に炒められているわけではない。したがってカルビとキムチに一体感がないのが残念だった。

 やっぱり牛カルビ丼+キムチの組み合わせの方が良かったかも。



 食後は夜の中華街散歩だ。
 食べ放題コースを選択したお客さん、という条件付きであるが、980円でフカヒレが食べ放題だという。
 どうなんだろう…


 南門シルクロードに新しくできた蕎麦と和食の「晋山」。メニューも見本も、一切、店頭に表示はない。
 気になる店なのだが、なんだか敷居が高そうで…

 どんな店なのか調べてみたら、食べログにも、ほとんど情報が載っていない。


 福建路。「慶福楼」があったところに新しい看板が出ていた。


 「永泰楼」だ。
 こちらは「晋山」以上に情報が出ていない。ネットで検索しても、まったくヒットしない。
 近いうちにランチをしに行ってみようと思う。


 そのすぐ近くに、こんな張り紙が出ている。
 本来は防犯用のプレートなのだが、その上にゴミの出し方注意が貼られていた。


 ゴミの散乱は、この辺りからNTTソフトにかけての福建路がいちばんひどいようだ。

 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね





『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開港記念会館で「キューバ ... | トップ | 橋名は濁らない »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晋山 (I_Kaz)
2017-07-27 22:06:06
晋山は、ご夫婦二人で営まれているお店です。
肴二品、お酒2合、おそばで、予算5千円から6千円ぐらい。
更科そば(いわゆる真っ白なおそば)は、注文が入ってから打ってくれます。1300円だったかな?
鴨せいろは1700円(更科ではないです)。
温かいおそばもあります。

こんな感じでした。
ありがとうございます (管理人)
2017-07-28 06:15:27
>I_Kazさん
なるほど、そんな感じなんですね。
打ち立てが食べられるなんて、良さそうですね。
一度は行ってみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。