中国美術工芸家具 螺鈿象嵌 黄金の玉座 China Arts三昧!

オ-ナ-が中国入りした当時は、中国建国(1949)まもない混乱期で、清朝末期の崇高な工芸品が市中に溢れていました。

貝象嵌の図像

2016年10月11日 | 中国家具















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抜粋 加藤陽子『それでも、... | トップ | 【参考】故宮博物院(紫禁城)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL