導かれる日々~看護師→腰痛→ホリスティックヒーラーへ~

いい母、妻、社会人。全部背負ってたら腰痛で倒れた!そこから始まった変化。ブログタイトル戻しました。(少し変えてますがー)

感謝呼吸 と一年生

2017-04-18 21:53:21 | スピリチュアル
朝、家事をしたり

歩いたりしているときに

いまだ、と思ったときに自分をメンテナンスしています。

セルフセッションです。

今にして思えば、すこしまえからの伏線はあったのですけども

昨日の朝、かなり、かなーり大きな。

ずーっと持ち続けていたであろう、

そして

何度も表層を撫でてきたであろう

戦い、攻撃、防御、生と死に関する

内なる深い作業になりました。


これは間違いなく自分にとって

逃げ続けながらも戦いつづけたテーマだったのです。

(逃げ続けながら戦いつづける…って…!)



解放をおえて

そのあとでわたしに起こったのは

みたこともないような虹色に輝くエネルギーでのダイナミックなヒーリングでした。


立ち上り螺旋を描くように背骨に沿ってわたしを駆け上って行きました。

(こんなときにああ、絵心があったなら…!と思ふ)


「三位一体」

「ありがとうのシャワー」


がキーワードな感じ。


螺旋状のエネルギーでのヒーリングが終わったら


今度は

兎にも角にも

ありがとう、ということばが

勝手に、頭上からすべてのチャクラや臓器に降り注いで

吐く息からもありがとうが吹き出るという

まるで人間扇風機のような気分になったのでした
(しかも電車の中)。


至福呼吸の次は

感謝呼吸。


こんなことは初めてです。なんじゃこれ!って

いやはやびっくりしたー!

でもありがたかったなあ。



ちなみに

最近のセッションでは

みたことのないような美しいエネルギーがオーダーメイドでやってきて

みなさまの最適な場所に最高のタイミングで設置され流されていく

かなり美しい景色を見させていただいていまして、

ひとりひとりが

それぞれに異なりながらも

ほんとうに素晴らしく愛おしい存在なのだと

毎回感動しています。





そして

4月に入ってから、

何があっても冷静にわたしを大切そうにみている、

「ただみている」自分を感じていまして。


「ドンマイ」って穏やかにいってくれてるような感じの。

そうやってみてくれてる自分と喜びを分かち合う日々なのです。

ハイヤーセルフと繋がる、がいままでよりかなりリアル。


無意識にしている癖、を意識化するのを

とっても助けてくれている。


現実においても、


怖くてみたくないものをみてみたら

やっっさしい塊だったみたいな毎日。

一年生ですね、わたしも。

わたしを生きる一年生。そんな気分。




この4月から新しい環境に入られたかたも

いらっしゃるかな。

新しい環境は

自分て、こうだったんだー!って知る機会。


そして、少しずつ視野が広がり世界が広がるのを実感する機会ですね。

ゆっくり呼吸をして

弱音も毒も吐きながら、

日々の成長をたたえあいながら進んでいきましょうねー(^ ^)






〜今日のアファメーション〜

わたしはわたしです。

わたしはわたしの喜びを体でキャッチして

かんじることができます。

たとえ、いつも通りのわたしが気づかなかったとしても

その喜びのサインは体を通してわたしに気づかせてくれています。

わたしは今を喜びで満たしながら生きています。

そうなります

そうなりました。


ありがとうございます。




………




もし

このアファメーションを読まれて、

いいなと思われたら

声に出して読んでいただき


2回大きな深呼吸とともに

身体中に言霊のエネルギーをしみこませてくださいね。


(セッションを受けられたことのあるかたは

ああ、あれね、と思われるとおもいます。)



実験的に続けてみますので

ご自由にお使いくださいね。




SARA




………


クリックしていただくと

「生きるを最大限に楽しむ生命力活性化エネルギー」

が流れます(*^^*)↓

今年に入ってながれる量、質ともにパワフルになってる!よろしければお試しを。

人気ブログランキング へ

クリック遠隔ヒーリングのご感想は
こちら

…………




ご提供中のメニュー


個人セッション(都内対面、Skype、電話)

フルオーダーセッション
(くわしくはこちら)



愛∞統合セッション
(くわしくはこちら)




*日程はご相談の上決定。ご希望をおしらせくださいませ。





……………

ご感想はこちら

……………
























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステップアップするまえの儀式 | トップ | 自分と歩幅があったとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL