導かれる日々

いい母、妻、いいナース。全部背負ってたら腰痛で倒れた。
その後の変化を記した2012年から始めたブログですが・・

理由探しで疲れるまえに

2017-07-15 22:55:52 | スピリチュアル
今日も

不思議で、でも必然で、最高な展開の日。


最近、なにが起こっているのか

整理がついていないくらい

怒涛の毎日で

展開が早いわ深いわ大変です。




「どうしてこんなことになったんだろう」

「なにがこの後で待っているんだろう」


って原因を探しまくったりする、


そんなふうになっていたときってないですか?


かと思えば

一気に道がひらけて行くように

軽くなるときもある。



こういうときこそ、

しっかり地に足をつけて、

いままでの波乱で培った脚力を使いつつバランスをとりながら

かつ

からだの力を抜く

そしていまの風を感じて波にのり委ねる


っていうような

在り方をこころがける余裕がうまれると

力の使い場所が変わるとおもいます。





気持ちに余裕がうまれるのは

ほんとうにおおきい。

全てかもしれんとすらおもう。




なんでいま、自分はこの状況なんだろう

なんでいま、自分はここにいるんだろう



って、原因やら要因やらをひねり出すのに

時間もエネルギーもかなり使うんですよね。



だけど、

これまでのことが一瞬でつながる回路を体で感じたときに

なにしてたんだろー!!

って

もう笑ってしまったことがわたしもありました。


わかるときは一瞬です。しかも体感覚でスカッとわかる。


わたしの場合は原因や要因を探すとき、

過去や、家族や、いままでの環境や、教育なんかを掘って行ったりして

そしてもっともっぽいのを探し当てたら

そこでなんでか満足したりしてました。


しかし。

蓋を開けてみたら


「未来から逆算したら

今がそうであるのが最善なだけ」


っていうある意味

まじかよ……

な原因もあるんではと思わずにいられないこと多数。



それって渦中は血眼かつひとりで必死モードだから

そりゃもう気づいたときには

嬉しいと同時に

いままでの徒労を思ってガッカリしちゃいがち。


(だから気づかないふりしちゃったりも。)


そうおもうと…

悩んでるときって、やりたくてやってるし

サクッとわかると困るとすら思ってるってことだったりするんですかね(>人<;)


となると、それがわかってしまったなら

どうしたいかに自ずと導かれるだろうな。



刻々と今も過去も未来も、今創られているなら

なおさら


原因を探して

自分が苦しくなるのは

全くもって自分に優しくないのは明らか。



そして

今日の出来事から思うのは

わたし、目の前をただ一生懸命やってきて、

それをしてきたからこそ

半年前とはすっかり違う自分をタイムリーに届けることができたということ。



いますっごい楽しくて

すっごいスッキリしています。



原因とかはあるかもしれんし

ないかもしれん。


探したかったら後でじっくり探してもいいけど


そのまえに

未来から逆算した今を

まず満喫してやりきってしまうと



余裕がうまれて

原因探しの必要性が勝手に消えている

なんてことが

今にしておもえばほんとうによくありました。


突然ですが、うちのムスメ、最近ゲームしなくなったんですね。

なんでかきいたら

「全部クリアしたから」

っていっていて、同じかもって思った。


最近は歴史と絵にハマっています。


やりきったら

同じゲームはもうしなくていいんだもんね。


なんでこのゲームが家にあるんだろう

なんでこのゲームを買ったんだろう


とか考えず、ただ思い切り楽しむもんなあーとおもうと

また笑ってしまうわたしなのでした。


さっそくお風呂を満喫して

ゆっくり眠ることにします(^ ^)


おやすみなさい。


SARA


 

………


7月にはいりました!

クリックしていただくと



8月8日までの「あらゆる筒(肉体、エネルギー体)をクリアにし恩寵の流れを太く濃く受け取るサポート」

のエネルギーが流れます。




よろしければお試しを^^



人気ブログランキング へ

クリック遠隔ヒーリングのご感想は
こちら

…………









 


 


 


 


 


 


 
































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きこそものの上手なれー! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL